巻頭企画 天馬空を行く

元サッカー日本代表選手 巻 誠一郎

巻 誠一郎

SEIICHIRO MAKI
熊本県出身。幼少期からさまざまなスポーツを経験する。駒澤大学卒業後、2003年にJリーグのジェフユナイテッド市原(現:ジェフユナイテッド市原・千葉)に入団。イビチャ・オシム監督のもとで徐々に頭角を現す。2006年FIFAワールドカップでは、日本代表メンバーに選出される。その後、2010年にロシア・プレミアリーグのアムカル・ペルミ、2011年に中国・スーパーリーグの深圳紅鑽足球倶楽部を経て、同年Jリーグの東京ヴェルディに加入。2014年にロアッソ熊本に移籍し、2019年1月に現役を引退した。現在は故郷熊本の復興支援に尽力する一方、慈善活動、サッカースクールの運営、障がい者支援など、幅広い分野で社会貢献に取り組んでいる。2019年、Jリーグ功労選手賞を受賞。
 
 

元サッカー日本代表選手の巻誠一郎氏。現役時代から積極的に熊本地震の復興支援に携わるなど、強烈なリーダーシップと強い発信力を生かした活動を続けている。その源にあるのは、「誰かのために」という思い。現役時代、決してあきらめない姿勢で多くのサポーターを魅了してきたプレースタイルは、ピッチの外でも変わらず健在であった。インタビューでは、そんな巻氏の半生と独自の思考法を掘り下げてみた。



 


〈本号の見所〉

・サッカー選手への道のり
・イビチャ・オシム氏の教え
・短所を長所に変える
・誰かのためになる活動を
・すべてをサッカー界に還元する

詳しくは2021年1月1日発刊号をご覧ください。
Amazonより好評発売中!


amazonからのご注文
2021年1月号
COMPANYTANK 2021年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元サッカー日本代表選手の巻誠一郎さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 名高達男 鶴久 政治 宮地 真緒 駒田 徳広 矢部 美穂 時東ぁみ 杉田 かおる 畑山隆則