巻頭企画 天馬空を行く

タレント 矢部 美穂

矢部 美穂

MIHO YABE
北海道恵庭市出身。1992年、学研主催のコンテスト、「New MOMOCO CLUB」で応募者およそ1万2000人の中からグランプリを受賞。それを契機に16歳で上京して芸能界へ。以降、雑誌やグラビアで活躍後、バラエティ番組でテレビデビュー。現在はテレビ、ドラマ、舞台、写真集などで幅広く活動中。2020年、芸名を再び本名の「矢部美穂」に改名した。
 
 
 
 
 
 

弊誌経営者インタビューのゲストインタビュアーの中で、最多の対談回数を誇るタレントの矢部美穂さん。その総数は1536社(2020年9月号分取材まで)。創刊間もない頃から現在に至るまで、謙虚で真摯な姿勢でインタビュアーを務めてくださっている矢部さんに、思い出を振り返ってもらった。

〈本号の見所〉

・創刊15年を振り返る
・矢部さんがゲストインタビュアーを始めたきっかけ
・ゲストインタビュアーとして心がけていること
・取材逸話

詳しくは2020年9月1日発刊号をご覧ください。
Amazonより好評発売中!


amazonからのご注文
2020年9月号
COMPANYTANK 2020年7月号

創刊15周年特別企画と題し、総集編のほか、タレント・矢部美穂さんのロングインタビュ ーを掲載します。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 名高達男 矢部 美穂 駒田 徳広 水野 裕子 時東ぁみ 鶴久 政治 杉田 かおる 畑山隆則