• TOP
  • >
  • 巻頭企画 天馬空を行く
  • >
  • 株式会社 新日本科学 代表取締役会長兼社長兼CEO 一般社団法人 メディポリス医学研究所 理事長 永田 良一

巻頭企画 天馬空を行く

株式会社 新日本科学 代表取締役会長兼社長兼CEO 一般社団法人 メディポリス医学研究所 理事長 永田 良一

永田 良一

RYOICHI NAGATA

1958年鹿児島県生まれ。幼少時から医者を目指して育ち、高校卒業後は聖マリアンナ医科大学に入学する。学業と並行して1981年から(株)新日本科学(SNBL)取締役に就任し、家業に携わりながら医師免許と鹿児島大学医学部で医学博士号も取得。1991年に2代目社長として代表取締役に就任した。以降、積極的に事業拡大に乗り出し、アメリカなど海外にも進出した。2006年には(財)メディポリス医学研究財団を設立し、陽子線治療施設を建設し、2011年からがん患者の治療をスタート。高野山大学の客員教授を務める密教学修士でもある。

 

医薬品開発受託事業における国内初の企業として知られる(株)新日本科学(SNBL)。2代目の永田良一氏が1991年に社長となって以降は、臨床試験受託や医療機関での臨床試験の支援を行うSMOなど、臨床試験分野にも事業を拡大。さらに、1997年にCEOに就任してからはアメリカや中国にも現地法人を立ち上げるなどグローバルに事業を展開してきた。並行して国内では2004年に東証マザーズ、2008年に東証一部上場を果たしたほか、2006年に鹿児島県指宿市に(財)メディポリス医学研究財団を設立。2011年から「メディポリス国際陽子線治療センター」の稼働を開始した。国内外で積極的に事業拡大を図ってきた同氏。その事業に懸ける思いの根底には、弘法大師・空海の教えが息づいている。


 


〈本号の見所〉
・2代目社長として代表取締役に就任するまで
・積極的な事業拡大へのシフト
・メディポリス指宿の一大構想
・個人で100億を超える融資を受ける
・後継者へのバトンタッチ

詳しくは2019年7月1日発刊号をご覧ください。
Amazonより好評発売中!


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則