巻頭企画 天馬空を行く

R・グローバルジャパン 株式会社 代表取締役 竹内 亮介

竹内 亮介

RYOSUKE TAKEUCHI
1983年、千葉県出身。立命館大学産業社会学部卒業。R・グローバルジャパン(株)代表取締役。2012年に、資金ゼロ、人脈ナシ、まったくの未経験からAmazon輸入ビジネスを始め、1年後に月収100万円、2年後に月収200万円を稼ぐようになる。2014年、事業拡大のため貿易業を手がける同社を設立。個人コンサルティングやコミュニティ(IBC)でノウハウを教え、月収100~1500万円以上稼げるクライアントを多数輩出。さらに、読者数8.6万人(購読者数・輸入ビジネス日本一)のメールマガジンを配信し、独自のノウハウで業界から注目を集めている。現在は、パソコン1台で世界中どこに行っても仕事ができる生活スタイルを確立。2021年2月に『いちばん儲かる!Amazon輸入ビジネスの極意[第2版]』(出版元:秀和システム)を刊行した。
 
 

本誌でビジネスコラムを連載中の、R・グローバルジャパン 株式会社の代表取締役・竹内亮介氏。年収1億円やベストセラー出版など多くの夢をかなえた同氏だが、20代の頃に3年近く無職・引きこもりを経験するなど、道のりは決して最初から順風満帆というわけではなかった。資金も人脈もパソコンのスキルもなかった状態から、いかにしてAmazon輸入ビジネスを成功させたのか。「包み隠さず伝えることが私のモットー」という言葉通り、紆余曲折のあった自身の歩みや、仕事で結果を出すための思考法などについてオープンに語ってくれた。





 


〈本号の見所〉

・芸人を目指した学生時代
・Amazon輸入ビジネスを選んだ理由
・貿易事業への切り替えが転機に
・コロナ禍で困っている人々に伝えたい
・ビジネスの本質は「価値の提供」

詳しくは2021年5月1日発刊号をご覧ください。
Amazonより好評発売中!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則