バックナンバー

20140601int_h1-02

 

経営者にとって、自分の会社は子どもと同様と言えるかもしれない。日々育児に奮闘する山川さんに、経営と育児、会社と家庭の共通点について伺ってみた。

山川 COMPANYTANKの取材でお話を伺う経営者の方々は、皆さんキラキラしたオーラが出ていて魅力的なんですね。私は、お母さんが元気じゃないと家庭はうまく回らないと思っているのですが、経営者の方々はそんなお母さんのような力をお持ちだと感じます。その秘訣や、どういったところでパワーを蓄えているのかという点を伺うことで、私も芸能人として、そして母親としてのパワーを頂いている印象がありますね。特に新しく事業を立ち上げたばかりの方ですと、「やってやるぞ!」というパワーがみなぎっていて、こちらも元気になってくるんです。

―子育てをしながら自分でお仕事をされている女性の方もかなりいらっしゃいますよね。

山川 自立している女性は本当に素敵だと思います。そういう方は、子育てにも力を注ぎつつ、仕事もこなすことで子育てに対する新たなパワーを得ているのではないでしょうか。そうした姿勢に憧れますし、私も子育てや仕事を通じてたくさんのことを学び、しっかりとした土台をつくっていきたいと思っています。

―ちなみに、山川さんは出産の兼ね合いもあってCOMPANYTANKのインタビュアをお休みされていた時期がありました。お休みの前後で変わったことなどはありましたか。

山川 最初の頃は、今現在のお仕事にかける想いを中心にお伺いしたいと思っていました。一方で、今は芸能界以外でも色々なお仕事をしたいと思うようになったこともあり、どのようなきっかけで独立し、現在に至っているのかという部分もお聞きできたらと思っています。実際、私もCOMPANYTANKのインタビューで多くの経営者の方々とお話をしていくうちに、自分でも経営をしてみたいという想いが芽生えてきているんですよ。

―ちなみに、印象に残っている経営者のお話はありますか?

山川 皆さん素晴らしい方々なんですけど、その中でも、会社員として一定の立場を築いていながら、奥様と一緒の仕事をするためにあえて独立を決断されたという方のエピソードは記憶に残っています。人間は年を取ると頭が固くなって、思い切って動くことができなくなると思うんですね。しかしその方は決断をし、成功されています。いくつになっても変化を恐れずに想いを形にしようとするアクティブさ、パワーは大事だなと感じました。そうした姿勢は私たち夫婦も見習いたいものです。

最後に、山川さんの今後について聞いてみた。

山川 私も主人も、これからは様々なことを経験して知識や技術・芸を身につけ、できることの幅を広げていかなくてはなりません。その中で言えば、例えば経営というのもその選択肢の1つとして興味深いと思います。いずれにせよ、私たちが新しいことに挑戦する姿は、子どもたちにも良い影響を与えられると思っています。

―具体的に、何か構想などはあるのでしょうか。

山川 主人は書家としても活動していますので、お笑い芸人の妻としてだけでなく、書家の妻という部分でも何かサポートできればと思っています。また、例えば2人セットになった歌のお兄さんお姉さんみたいな形で、楽しいことも発信していければいいな、と。

―そうした取り組みは、夫婦の理想形の1つだと感じます。中小企業の経営者にも夫が社長、奥さんが経理という会社も多いですし、そういうところにも元気を伝えられそうです。

山川 もちろん、夫婦で仕事をする上では大変な部分もありますけどね。夫婦だからと言って必要以上に甘えず、お互いに気を遣い尊重しあいながら仕事をしていきたいですね。

―では最後に、これからお会いする経営者の方々へのメッセージを頂ければ。

山川 繰り返しになりますが、経営者はその会社の母親、太陽のような存在だと思います。経営者の方によって、組織の雰囲気は決まってくるでしょう。楽しいことだけでなくご苦労もたくさんおありかと思いますが、ご自身を大切にしながら、会社の皆さんにポジティブなエネルギーを分け与えて頂きたいですね。そして私も、そうしたエネルギーを頂けたら光栄です。

山川さんには、母親という立場から見える経営者の姿について、存分に語って頂くこととなった。自身の変化の必要性を受け止め、楽しみながら実践するその姿は、親としてだけでなく全ての人にとって見習うべきところがあると言えるだろう。これからもその明るい人柄と笑顔でお茶の間を明るくしてくれる山川さんの、今後の活躍に期待したい。

(取材:2014年1月)

山川 恵里佳

やまかわ・えりか/1982年生まれ、岩手県出身。1998年、ミスヤングマガジンで特別賞を受賞し、アイドルとして芸能界デビュー。そのあどけない笑顔と天然の明るさが人気を呼び、バラエティー、テレビドラマを中心に活躍中。大型自動二輪をはじめ、食生活アドバイザー検定2級、オープンウォーターダイバー、上級救命技能など、多彩な資格も持つ。夫はお笑い芸人として活躍しているおさる氏。

■山川 恵里佳 公式ブログ「晴れ、時々ブログ」
http://ameblo.jp/erika-yamakawa/

20140601int_ex-01

1 2


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則