バックナンバー

20130601int_h1-02

―世界タイトル獲得後は亀田兄弟との激闘もありましたが、清水智信選手との防衛戦のような圧倒的不利からの逆転勝利という試合もありました(3度目の防衛戦。10R逆転KO勝利)。苦境において内藤さんを支えたものとは何だったのでしょうか。

内藤 それも、お客さんなんです。あの試合は採点で負けてて、頭に血がのぼって焦って空回りして、本当にまずい状況でした。9Rも遮二無二攻撃したのが上手くいかず、そんな時にふっと冷静になり、「ああ、今日は負ける日なのかもしれないな」と思ったんです。それと同時に、応援してくれるお客さんのためにも、諦めずに最後まで一生懸命戦い抜くぞ、と。それでガチガチだった肩の力が抜けたことが、逆転KO勝利に繋がったんだと思います。
繰り返しになりますが、僕が世界王者になれたのも、王座を防衛できたのも、全ては応援してくれた人たちの支えがあったからなんですよ。人間は自分のことだけだと諦めてしまいがちですが、誰かのためなら頑張ることができます。応援してくれる人たちの顔がいつも頭の中にあったから、僕は辛い練習にも、相手の強烈なパンチにも耐えることができたんです。

 「お客さんのために」という言葉を何度も口にした内藤さん。それは経営者にも相通ずるところがあるのではないだろうか。カンパニータンク誌におけるインタビュアとして、どんな想いを抱いているのだろうか。

内藤 インタビューをしていて感じるのは、対談させて頂く経営者の方は本当にお客さんのことを考えて仕事をしているんだなということ。どうすればいい商品、いいサービスを提供できるかを考えている話を聞くと、すごいな、カッコいいな、と単純に思います。お客さんの喜ぶ顔を見たくて頑張る・・・その点で言えば、お客さんのことを考えて戦っていた僕と似ているところを感じます。ただ、とにかくいろんなお話を聞いてみたいですね。全く違った感性をお持ちの方とお会いできるのならば、それはそれで大きな刺激になると思っています。

─業種は違えど、共通する部分はあるということですね。ちなみに、内藤さん自身は経営に興味はおありですか?

内藤 正直、ありますね。実は僕は3度目の世界戦を迎えるにあたり、負けたら引退すると決めていて、飲食店を営む知人に弟子入りをお願いし、OKを頂いていたんです。幸いその試合に勝って世界王者になれたので話は立ち消えになったのですが、もし僕がその試合に負けていたら、今頃は有名店を切り盛りしてたかもしれないな(笑)。

─(笑)。では最後に、カンパニータンク誌には今まさにスタートを切ったばかりという経営者も多数登場されます。そんな方たちへのエールを頂けますか。

内藤 僕が好きで、大切にしている言葉に「諦めからは、何も生まれない」というものがあります。諦めてしまえばそこで全てが終わってしまいますが、諦めなければ何かしらの活路が見出せると思うんです。それに、自分に期待してくれる家族やお客さんのことを考えたら、諦めてなんていられないですよね。そんな風に、前向きに事業に取り組まれる経営者の方と、いろんなお話をしてみたいと思っています。

 インタビュー中は謙遜しきりの内藤さんではあったが、その語り口調からはキャリアに裏付けられた力強さを感じることができた。内藤さんがボクシングを始めた理由は「自分のため」。しかしボクシングに打ち込み、周りに支援者が集まっていたことに気付いた時、その想いは「応援してくれる人のため」と変わった。自分を応援してくれる人をどうやって喜ばせるか・・・顧客目線を追求するという意味では、プロボクサーも経営者も変わらないと感じたという内藤さん。ならば、その生き方から経営者が感じるところも多いはずだ。

(取材:2013年4月)

内藤大助

ないとう・だいすけ/1974年生まれ、北海道出身。2002年、WBC世界フライ級王者・ポンサクレック戦に挑んだことで一躍有名に。2004年6月には日本王座を獲得した。2006年6月、東洋太平洋&日本の2冠を獲得。2007年ポンサクレックへの3度目の世界挑戦で悲願の世界王座を獲得した。同年10月には初防衛戦で亀田大毅との“因縁の対決”を制すなどして活躍し、2011年に現役を引退。現在はタレントとして活躍中。

20130601profile

 

1 2 3


amazonからのご注文
2019年9月号
COMPANYTANK 2019年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元ボクシング世界王者の内山高志さんがご登場!世界王者の栄冠を掴むまでの足跡を辿ります。

定期購読のご案内
 
LINE@無料会員登録はこちらから

LINE@無料会員登録はこちらから

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

杉田 かおる 名高達男 矢部 みほ 宮地 真緒 鶴久 政治 時東ぁみ 水野 裕子 畑山隆則