インタビュー

サービス

ワンダフルクリーンサービス

長崎県出身。建築専門学校を卒業後、大手ハウスメーカー2社に20年近く勤務。その間、現場監督として500棟以上の住まいを建てる。管理職になって現場を離れることに葛藤を抱き、いつまでも顧客と直に触れ合える仕事をするためにハウスクリーニング業で独立した。

ワンダフルクリーンサービス
住所 〒338-0811
埼玉県さいたま市桜区白鍬462-34
URL https://www.wonderful-clean.com/

水野 浦上代表は異色のご経歴を経てハウスクリーニングで開業なさったとうかがいました。

浦上 はい。子どもの頃からものづくりが好きだった私は、建築士の資格を取って大手ハウスメーカーに勤務し、注文住宅の現場監督を務めてきました。お客様と対話しながら住居を建てる仕事はとても楽しくて充実していましたが、大手企業ではキャリアを重ねるうちに現場から離れざるを得ません。現場へのこだわりから思い切って起業を考えた私がたどり着いたのが、建築業界と同じく住居に関わり、お客様とコミュニケーションができるハウスクリーニングの仕事でした。

水野 なるほど。建築士の資格やご経験は、現在のハウスクリーニング業にも生きてらっしゃるのでしょうね。

浦上 まさにその点が当社の特長なんですよ。ハウスクリーニングを依頼してくださるお客様の中には、「クロスやフローリングを張り替えたい」「キッチンの使い勝手をよくしたい」などとおっしゃる方が多いんです。一般的なハウスクリーニング業者はとても対応できませんが、私には建築士としての知識があり、周囲に長年の付き合いがある大工、設備、内装などの職人がそろっています。ですからお客様のご要望に低コストでお応えすることができるんです。その他、私は防災士の資格も取得しています。

水野 ということは、大切な住まいや家族を守るためのアドバイスをしてくださるのでしょうか?

浦上 ええ。お客様からご要望があれば地域のハザードマップについてご説明したり、家具の固定は1ヶ所なら無料で施工したりするなど、日頃から防災意識を高め安全な住まいにするためのサポートに取り組んでいます。また、妻がインテリアコーディネーターと整理収納アドバイザーの資格を持っていますので、私にわからないことは妻に教えてもらってお客様に最適な返答をしているんです。

水野 奥様のご協力もあればまさに鬼に金棒。お客さんも安心ですよ。

浦上 特に初めてハウスクリーニングをご利用するお客様は「本当にきれいになるの?」「この業者は安心?」と心配なされます。ですから私は、ホームページにビフォーアフターの写真を多数掲載してご依頼前の不安を解消してもらうようにしているんです。お宅に訪問した際も施工方法などのご説明に10分ほどの時間をかけるなど、お客様にご満足いただけるサービスを常に心がけています。

水野 本当に素晴らしいお取り組みですね。将来の目標はいかがでしょうか?

浦上 体が動く限りハウスクリーニングの仕事を続けることです。また、小規模な住居のリフォームにも当社が窓口となって対応し、大規模な仕事ができない高齢の大工さんに施工してもらってコストを抑え、お客様にも職人さんにも喜んでもらえる事業も始めたいですね!

GUEST COMMENT

水野 裕子

建築士・防災士の資格やキャリアが、これほどまでにハウスクリーニングの付加価値を高めるとは想像していませんでした。お客様に大きなメリットと安心感を与えるハウスクリーニングのお仕事は、浦上代表にとってまさに天職だと思います。これからも社会のため人々のために貢献していってください!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2023年3月号
COMPANYTANK 2023年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ラグビー選手の田村優さんがご登場!司令塔として長きにわたり日本代表を牽引し、自国開催だった2019年のラグビーワールドカップでもチームをベスト8に導く活躍を見せた同選手に、世界のトップレベルで戦い、勝っていくために必要な心構えや、言葉ではなくプレーで語る自身のラグビー道、ラグビー競技のおもしろさについて、余すところなく語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 名高達男 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 矢部 美穂 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則