• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • Nuage(ニュアージュ) オーナー / エステティシャン 渡邊 望

インタビュー

美容・健康

Nuage(ニュアージュ)

中学生の頃からエステティシャンに憧れ、エステ専門学校を卒業後はフェイシャルサロンやトータルビューティーサロンなどで経験を積む。2022年3月にエステティックサロン「Nuage(ニュアージュ)」をオープンした。

Nuage(ニュアージュ)
住所 鹿児島県鹿児島市和田
URL https://nuage-estheticsalon.com/

矢部 閑静な住宅街の中あるエステティックサロン「Nuage」さん。一軒家をサロンにされていて、とっても贅沢なつくりですね。

渡邊 ありがとうございます。お客様からも「とても居心地の良い空間だね」といったお言葉をいただくこともあるんです。完全プライベートな空間のため、皆さんにはリラックスしていただけていると嬉しいですね。

矢部 ちなみにこちらは2022年にオープンされたということですが、渡邊さんご自身はこの業界に携わられてから長いのでしょうか?

渡邊 エステティシャン歴は14年ほどになります。中学生の頃からエステティシャンという仕事に魅力を感じていたんですよ。エステティシャンとして働くようになってからも、ずっとこの業界が好きで経験を積んできました。ただ、サロン勤務時代はどうしても数字を求められてしまう部分が多かったんです。次第に、もっと一人ひとりに向き合った施術と結果を出したいと思うようになり独立に至りました。

矢部 Webサイトに載っている「雲の上にいるような心地良さ」というコンセプトも素敵ですよね。

渡邊 サロン名の「Nuage」は、フランス語で「雲」という意味なんですよ。サロンにお越しいただいた方には、まるで雲の上にいるようなふわふわとした心地良さを味わってもらえたらな、と思っています。施術後にとてもすっきりとしたお客様の表情を見られることが、この仕事のやりがいです。

矢部 身も心もスッキリするような、そんな癒やしの施術を提供していらっしゃる様子が伝わってきます。お仕事を進めるうえで気を付けていらっしゃることはありますか?

渡邊 お客様の身体に触れさせてもらうことへの感謝の気持ちはいつも忘れないようにしています。オールハンドでの施術になるので、手から伝わるものはあると思っているんです。「愛でる」感覚で施術させていただいています。

矢部 そんな思いが、施術中にお客様にもしっかりと伝わっているんでしょうね。

渡邊 また、私は施術前のカウンセリングにしっかりと時間をかけているんです。痛みを改善したいのか、痩せたいのか、肌をきれいにしたいのか、癒やされたいのか・・・お客様によってご要望はさまざまですから、それに応えられるようにお悩みを丁寧にお聞きする時間をつくっていますし、それが結果につながると思っています。

矢部 独立当初に理想とされていた、「一人ひとりに向き合ったサロン」を形とされていらっしゃるんですね。今後の展望としてはいかがですか?

渡邊 「悩んだら、とにかくNuageに行けば解決してくれる」と、お客様に思ってもらえるようなサロンとして成長していきたいですね。

▲ 渡邊オーナーの施術を受け、気持ち良さそうな矢部さん

GUEST COMMENT

矢部 美穂

私も施術を受けさせていただいたのですが、とてもリラックスできて思わず寝てしまうところでした(笑)。お家の近くに、こういったサロンがあると救われると思います。ぜひ今後も多くの方に癒やしを届けていってくださいね。


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則