インタビュー

スペシャリスト

TESIC 株式会社

高校卒業後トヨタ自動車に勤務。「カイゼン」にのめり込み社内でレクチャーも手がける。やがて東京へ移り、製パン会社の経営を立て直した後、Amazonを経てITスタートアップ企業2社の役員を務める。「企業アドバイザリー」として2018年に独立し、TESIC(株)を創業した。

TESIC 株式会社
住所 〒104-0061
東京都中央区銀座6-12-10
URL https://tes-ic.com/

独自のノウハウを駆使して、企業の組織改革と業務効率化を支えるTESIC(株)。社長の川越氏は自身をコンサルタントではなくアドバイザリーと称し、現場の人間が自ら改革に取り組める風土づくりに尽力している。その熱き信念に、女優の宮地真緒さんが迫った。


さまざまな立場で社内環境を改善

宮地 川越社長はこれまで、大手企業からベンチャーまでさまざまな現場を渡り歩いてこられたそうですね。独立に至った経緯からじっくりお聞かせください。

川越 私は学業を終えるとまず、トヨタ自動車の工場に勤務しました。そこで、物を取りに行く時間を削減するというようなちょっとした業務改善で作業を効率化していく「トヨタ式カイゼン」に出合い、アイデアを書面化して実行すると報酬をもらえる仕組みもあったため、どんどんのめり込んでいったんです。グループでのカイゼン活動にも意欲的に取り組み、賞をいただくなど成果を出した私は、やがてライン設計やカイゼンのレクチャーに携わるようになり、自分が働く環境をより良くする活動に熱中していきました。

宮地 カイゼンを実行する立場から教える立場へ、着実に社内でステップアップされていったのですね。

川越 はい。そんな実績を残したトヨタでは13年半お世話になりました。その後、東京へ移住し転職したのは、民事再生中のパン製造会社。社長から「生産管理部署を立ち上げてほしい」とミッションを与えられた私は「工場内を立て直すだけではダメだ」と気付き経営全般を社長直下で立て直すミッションに切り替えて、1年半で黒字化させ、約4年で経営を安定させることに成功しました。その後はAmazonに転職し、世界一のEC事業者がいかに素早く現場を改革・改善しているかを肌で感じながら、自分の感覚もアップデートしていったんです。

宮地 多様な立場・環境で業務改善のノウハウを学び続けてこられたのですね。起業のご決断はいつされましたか?

川越 最終的にはITのスタートアップ企業2社の役員を任せていただいていたのですが、その時にある経営者の方から「川越さんの知恵を借りたい」と依頼され、力試しのつもりで無償で改革のアドバイスをしたところ、短期間で成果が出てすごく感謝していただけて。評判を聞きつけた方々から多数の案件をいただくようになったことから、一念発起して当社を立ち上げた次第です。

1 2


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則