• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 婚活サポート相談所 サローネyoko 五反田 代表 岸野 ようこ

インタビュー

サービス

婚活サポート相談所  サローネyoko 五反田

代表 岸野 ようこ
岐阜県出身。地元で結婚・出産して2児の母となるも、後に離婚を経験する。子どもの就職を機に東京へと移住し、子育てが一段落したことを機に婚活を開始。2022年に春木氏と入籍し「婚活サポート相談所 サローネyoko 五反田」を開いた。

会社役員 岸野 春木
約8年の婚活の末にようこ氏と出会い、成婚。自身と同じような立場で婚活に苦労されている方の支えになるべく、ようこ氏と共に結婚相談所を立ち上げた。

婚活サポート相談所
サローネyoko 五反田
住所 〒141-0022
東京都品川区東五反田5-22-19
バースシティ東五反田202
URL http://www.sarone-yoko.jp

矢部 まず、お二人が夫婦で結婚相談所を開業された経緯から教えてください。

岸野(妻) 私たちは再婚同士で、お互いにアプリを使って婚活をしていたのですが、成婚までに私は5年、夫は8年ほどかかり、それぞれ苦労がありました。幸いにも、最終的には良縁に恵まれることができたので、恩返しの気持ちも含め、これまでの経験を生かしつつ婚活をされる皆様のお役に立ちたいと思い、結婚相談所をスタートさせた次第です。

岸野(夫) ここは自宅兼事務所になっていて、相談者様をお招きして食事をすることもあります。私たちの暮らしぶりをありのままお見せすることで、「実際の結婚生活はこんな感じなんだ」と参考にしていただいているんです。

矢部 リアルな結婚生活を見られるというのは貴重ですね。最近はマッチングアプリなどを使った婚活が広まっていますが、そうした時代の流れの中で、お二人はどんなことを大切にされていますか?

岸野(妻) 相手の良いところを見つける視点を重んじています。人はどうしても減点法で相手を評価してしまいがちなので、加点法で評価できるように導き、お互いに良いところを褒め合える関係を築けるようにして差し上げるのが、私たちの役目なのかなと。

岸野(夫) また、結婚はゴールではなくスタートです。お子さんのことや親戚付き合いのことなど、不安が生じる場面もあるでしょうから、結婚後の生活のことについても、しっかり寄り添ってアドバイスをさせていただいていますよ。

矢部 結婚は誰しも失敗したくないもの。焦ってはいけないし、慎重なままでもなかなか結婚できない―そんな不安を抱いている相談者さんにとって、お二人の存在は頼もしいでしょうね。ちなみに、相談者の方の世代はどのあたりが中心になっているのですか?

岸野(妻) 最近は40~50代の方が多く、それ以上の世代の方も増えてきていると感じます。高齢になってからの婚活には難しさもありますが、私たちも50代と60代で再婚しましたから、その経験をお伝えしつつ必ずお力になれると思います。

岸野(夫) 社会的には婚姻率が低下しているものの、実際は男女とも9割の方が内心では結婚願望をお持ちだそうです。結婚に年齢は関係ないですから、ぜひお気軽にご相談いただきたいですね。

矢部 では最後に、これからお二人のもとを訪れる未来の相談者さんたちへ向けて、力強いメッセージをお願いします。

岸野(妻) 1人より2人の方が楽しい時間を過ごせますし、結婚は本当に良いものだと、今しみじみと感じています。ここでは男性と女性、両方の気持ちを理解して差し上げられますので、結婚のことでお悩みの方はぜひお越しください。

岸野(夫) 私は「幸せのお裾分け」という感覚でこの活動に取り組んでいます。人とのつながりを通じて、1人でも多くの方を幸せにするお手伝いができれば、これ以上のことはありません。

GUEST COMMENT

矢部 美穂

対談中も終始笑顔で、お互いに信頼し合っている様子が伝わってきたお二人。相談に来られる方も、理想的な結婚生活をイメージしやすくなるのではないかと思いました。結婚について年齢を気にしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、お二人ならそんな不安も吹き飛ばしてくれるに違いありません!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則