インタビュー

教育・スクール

株式会社 アリスチャイルド

前職ではシステムエンジニアとして活躍。自身の子どもを預ける保育園探しに苦労する中で、同じ悩みを抱える保護者のために理想の保育園を開業しようと決意する。2018年に(株)アリスチャイルドを創業し、園児と保護者が安心できる「アリス保育園」を立ち上げ、保育士が働きやすい環境も構築した。

株式会社 アリスチャイルド
住所 〒068-0061
北海道札幌市西区西町北20-3-19
アイビル15 203
URL http://www.alice-child.co.jp/
[幼保専用ECモール アリスモール]
https://www.alice-mall.com

札幌市の「アリス保育園」を運営する(株)アリスチャイルドの代表取締役・遠藤氏。自身の子どもの保育園探しに苦労した経験から、保護者が安心して子どもを預けられる保育園を立ち上げた。保育士がしっかり業務に集中できる職場環境も構築している同氏の思いをタレントの石黒彩さんがうかがった。


エンジニアから保育園の経営者に転身

石黒 まずは遠藤社長の歩みからお聞かせください。

遠藤 以前まで私はシステムエンジニアとして働いていました。「アリス保育園」を立ち上げたのは、私自身が子どもの保育園探しに苦労したことがきっかけなんです。というのも、いろいろな保育園を見学したものの「安心して子どもを預けられる」と感じた保育園は空きがなかったり、違うところでは保育士さんの元気がなかったりして・・・。それでも、運に恵まれ私の子どもはしっかりとした保育園に預けることができたのですが、同じ悩みを抱えている親御さんは大勢いらっしゃるのではないか、と考えるようになったんです。そのことに気が付いた私は自分の力で保育園を立ち上げようと決意しました。

石黒 異業種からの転身ですから、大変なこともあったことと思います。

遠藤 ええ。ただ、立ち上げに際していろいろと情報を集めるなどして準備を進め、「アリス保育園」をオープンすることができました。北海道札幌市の中でも西区を選んだのは、保育園のキャンセル待ちが続出する激戦区だと聞いていたからなんですよ。

石黒 そうなんですね。「アリス保育園」さんの開園によって救われる保護者の方も多いことでしょう。それでは、こちらの特長をお聞かせいただけますか?

遠藤 当園の開業にあたって私が心がけたのは保育士が働きやすい環境にすることだったんです。そのために、他の保育園の保育士の方々の声を参考にさせていただいたんですよ。皆さんの声を聞いて気が付いたのは、保育士さんにとって最も大変なことは書類の作成や教材づくりで残業が増えてしまうということ。そこで当園は、事務職を設けることにしました。また、保育士が仕事を自宅に持ち帰ることを禁止し、保育以外の用事で残業することのない体制を構築したんです。

1 2


amazonからのご注文
2022年9月号
COMPANYTANK 2022年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、セーリング女子49erFX級の日本代表である髙野芹奈選手・山崎アンナ選手のペアがご登場!本物の姉妹のように笑い合い、そして認め合っているお二人に、セーリングの純粋な魅力や競技としての奥深さ、お互いに尊敬しているところ、次のオリンピックに懸ける意気込みなど、思う存分に語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 名高達男 水野 裕子 矢部 美穂 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則