インタビュー

スペシャリスト

さくらいふ 株式会社

学業修了後はシステムエンジニアとしての道を歩み始める。長時間のデスクワークの影響で体調を崩し、体だけでなく金銭面のことも含めて将来に不安を感じるように。そこで不動産投資に関心を抱き、挑戦。失敗を繰り返しながらも成果を上げ、現在は講師として独自の不動産投資のスキルを多くの人に伝授している。

さくらいふ 株式会社
住所 〒107-0062
東京都港区南青山3-14-11
room-ing 南青山ハウス 6号室
URL https://kamiooyasan.jp/

物件の賢い「購入」「空き室対策」「修繕」「売却」ノウハウを多くの人に惜しみなく伝授しているさくらいふ(株)の代表取締役社長・木村氏。受講生たちの願いの実現を後押しするべく、自身がトライ&エラーを繰り返しながら培った知識を熱心に提供する同氏の思いに、元プロサッカー選手の武田修宏さんが迫った。


不動産投資のノウハウを伝えるため起業

武田 木村社長が不動産投資を始めたきっかけと、成功までの道のりを教えてください。

木村 私は大学卒業後、システムエンジニアとして大手企業に勤務していました。ただ、それからしばらくして長時間のデスクワークの影響で、体を壊してしまったんです。そして、当時20代だった私は、このまま今の環境に身を置いていたら老後はどうなるのだろうと考えるようになりました。

武田 お若いうちから将来に対して不安を感じていらっしゃった、と。

木村 そうなんです。お金のことも含めて不安を覚えた私は、会社勤めをしながら賃貸経営─つまり不動産投資を検討し、そこから勉強をして、物件を購入することにしたんですよ。とはいえ、当初はなかなか空室を埋めることができませんでした。修繕をどうすればいいのかもわからず、さまざまな問題に直面することとなったんです。当時は不動産投資が今ほど一般的ではなかったので、頼りにできる先生となるような方もいなかったんですよ。そこで私は、自分が不動産投資で成功すれば同じように困っている方を助けられるかもしれないと奮起し、試行錯誤を繰り返しながら不動産投資を続けてきました。

武田 ご自身でトライ&エラーを繰り返されてきたんですね。

木村 ええ、大金を失ったこともありました。それでも歩みを止めずに地道に努力することで少しずつ手応えを感じるようになってきたんです。そうして身に付けてきたノウハウを同じように苦しんでいる大家さんや、これから不動産投資に挑戦しようと考えている方にお伝えしようと決意して、2年前に当社を立ち上げ、現在は賃貸経営に関するセミナーを開催しています。

独自のスキルを伝授し夢をかなえる

武田 では、木村社長がお仕事をするうえで大切にしていることはありますか?

木村 私のポリシーは物件の賢い「購入」「空き室対策」「修繕」「売却」ノウハウを網羅してお伝えすることです。というのも、不動産は買って終わりではありません。「いい物件を買えた」「安く購入できた」と喜ぶのではなく、そこからが不動産投資のスタートとも言えますね。

武田 なるほど。木村社長ご自身の経験、磨き上げられたノウハウを惜しみなく提供してくださっているんですね。

木村 はい。私のミッションはみなさんの願いを現実につなぐことだと思っています。だからこそ、私の講座では最初に生徒さんの夢を必ず聞いているんです。また、当社は障がい者のためのグループホームも運営しておりまして─実は、これは私がかなえたかった夢の1つだったんですよ。その夢を私は不動産投資で得た資金でこうして実現することができたんです。

1 2


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則