インタビュー

教育・スクール

合同会社 EOT.edu

大学在学中から俳優として約9年にわたって活動する。その後、もともと人間の身体に興味を抱いていたことから治療家の道へ転向した。鍼灸師として長年にわたり活躍する中で多くの子どもの感性を育む環境を構築したいと考えるようになり、(同)EOT.eduを設立し習いごと教室「.room」を開始した。

合同会社 EOT.edu
住所 〒444-0824
愛知県岡崎市上地町
URL https://dot-room.com/

宮地 新しい形の習いごと教室「.room」を手がけていらっしゃる(同)EOT.eduの日比谷代表。こちらはどのような特徴があるのか教えてください。

日比谷 当教室は一般的な学習塾とは違うシステムで運営しており、通う頻度や時間、科目を一定の月謝で毎月自由に選ぶことができます。例えば、プログラミングやピアノやウクレレ、ダンスやアートなどから選べるんですよ。お子さんに何が向いているのかわからないからいろいろなことに挑戦させてみたいという親御さんは多いでしょうし、毎月違う科目を習うことでお子さんご自身の感性も大きく成長していくと考えています。

宮地 なるほど!いわゆるサブスクリプション形式でさまざまな経験を積めるというのはとても魅力的ですね。

日比谷 ありがとうございます。いろんな科目を経験することで、子どもたちには自分が夢中になれることや好きなことを見つけてもらい、どんどんそれらに熱中して取り組んでいってほしいんです。その中で新たに挑戦したいことを見つけられていくんじゃないかな、と思っていて─というのも、プログラミングに取り組んでいた生徒が、学びを深めていく中で英語の必要性を感じて、英語を習い始めたということがあったんですよ。

宮地 それは生徒さんの成長が感じられる嬉しい出来事ですね!ちなみに私は幼少期にスイミングや習字やピアノなどたくさんの習いごとをしていたんですよ。ただ、当時はやっぱりいろんな習いごとに通うのが大変だなと思ったこともありました。代表のお話をうかがい、まさにこちらのように、各月ごとに「今月はピアノ、来月は習字」といった感じで自由に選べる教室があったら、もっと楽しく習いごとに取り組めたんじゃないかな、と思いました。

日比谷 子どもにとって、1つのことを継続するのは実は難しい部分があると思うんですよね。好きなことだったとしてもやる気が出ないときもあります。そんなときに、好きなことから一度離れて、間に別の習いごとを挟み、また好きな習いごとに戻れるという当教室のような環境だったら、親御さんに通わされていると感じることなく自分の意志で通っているという子どもの自主性を育むことができるのではないかなと思っています。

宮地 代表のおっしゃるとおりだと思います。子どもたちもいろんな習いごとが経験できて楽しいからこそ、自ら「通いたい」と思えるのでしょうね。今後についてはいかがでしょうか?

日比谷 子どもたちが教室の枠を超えて、社会と関わる機会を増やしていきたいと考えています。地域の店舗様や企業様と提携して、パティシエや美容師、記者の体験ができるような場を提供したいんです。子どもたちの成長を支えられる街づくりを目指して、これからもまい進してまいります。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

子どものときの習いごとの経験は、実際に今の私自身の糧となっているように思います。だからこそ、子どもたちに対してあらゆる経験を積める場を提供してくれる日比谷代表の考えには大変感銘を受けました。これからも、たくさんの子どもたちの成長をサポートしていってくださいね。


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則