• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 Sound Create 響 / Car Wrapping Studio LIBERTA 代表取締役 田中 賢治

インタビュー

サービス

株式会社 Sound Create 響 / Car Wrapping Studio LIBERTA

幼少期からラジコンカーやプラモデルを好む。18歳のときに車を購入したことを契機に自動車業界へと進み大手カー用品チェーンに就職。整備部門の責任者を務めるなどの活躍を経て、2012年に独立を果たし、(株)Sound Create 響を創業した。

株式会社 Sound Create 響
Car Wrapping Studio LIBERTA
住所 〒734-0013
広島県広島市南区出島1丁目7-14
URL http://www.liberta-sc.com/

 まずは、田中社長のこれまでの歩みからお聞かせください。

田中 私は幼少期からプラモデルやラジコンカーが好きなんです。18歳で車を購入したときには、本当にワクワクしましたね。車関係の仕事をしたいと考えて、カー用品店に勤めることにしたんです。そこでは10年ほど働き、管理職を含むさまざまな経験を経て、2012年に個人事業主として独立しました。それから組織変更を行い、当社を設立した次第です。

 では具体的な事業の内容についても教えていただけますか?

田中 独立当初は車の音響関係に特化したサービスを展開していたんですよ。スピーカーを車に埋め込んだり、トランクをオーディオに造形したりしていました。ただ、もう少し需要の高い事業を立ち上げたいと考えたときに、関西に住む知人からカーラッピングがはやっているというのを聞いたんです。それがきっかけで、今ではカーラッピングとプロテクションフィルム(PPF)事業を手がけるようになりました。

 なるほど。カーラッピングとの出合いが大きな分岐点になったようですね。では、こちらの強みとは?

田中 一つひとつの施工に対するこだわりの強さでしょうか。カーラッピングのフィルムもプロテクションフィルムも、インターネットなどで一般の方も購入できますし、車愛好家の方の中には趣味の一環としてご自分で施工される方もいると思います。安価に施工をする業者もあるのですが、やはり仕上がりとしての質は下がってしまっていると言えます。早ければ1ヶ月程度でフィルムが剥がれてしまう場合もあるでしょう。しかし、当社は丁寧かつ高品質な施工を提供することを大事にしているんです。

 その誠実な姿勢は、お客様からの信頼や評判につながっているでしょうね。

田中 ありがとうございます。これまで関西まで行かないとできなかったカーラッピングを当社が始めたことで、中国地方の車好きの方々が足を運んでくださり、ありがたいことにたくさんのご依頼をいただいております。順番に施工させていただいているので、お客様をお待たせしてしまうこともありまして─そんな状況が続くのは心苦しいですし、より幅広く対応できるよう場所を移転することにしたんです。事業所の規模を大きくすることで、いろいろな方のご希望に沿えるようになると考えています。

 そうなんですね!これからのご活躍がますます楽しみになりました!

田中 今後は、より一層皆様へ質の高いサービスを提供していけるようにするために、スタッフが安心・充実して仕事ができる環境を整えていきたいと思っています。スタッフやその家族の生活を豊かにできるよう、経営者として意識し、皆でもっと楽しい人生を送っていければ理想的ですね。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

組織の長として事業のことだけでなくスタッフさんのこともしっかりと考えていらっしゃる田中社長。カーラッピングを広島に持ち込んだと言っても過言ではない社長の今後のご活躍が本当に楽しみです。実際に見せていただいた車の仕上がりがとてもきれいでしたので、安心してお任せできると思います。


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則