インタビュー

不動産

お互いの得意分野を組み合わせる

 では、改めて(株)ALL INさんの事業内容を教えていただけますか?

澄川 私が担当する建設事業では、主にマンションや店舗のリフォーム、リノベーション、修繕工事の元請けとなり、協力会社を動かしながら現場を管理する業務を手がけています。

大山 私は収益物件のご案内など不動産の売買を担当する他、マンション用地の買収にも注力しています。私たちはそれぞれ業務を分担していますが、この2人だからこそ協力して成果を上げられる仕事もある。そこが当社の最大の強みです。

 その「強み」について、ぜひ具体的にお聞かせください。

澄川 例えば私が飲食店の改修工事を管理している時に、オーナー様が「新しい店舗を出したい」とおっしゃった場合、すぐ大山に相談して物件を探すことができるんです。私は不動産については素人で大山も建設のことはわかりません。でも、お互いの得意分野を生かせばさらにお客様に貢献できます。これこそ当社の武器なんですよ。

大山 それに私も澄川もまだ若いため行動力や瞬発力を発揮できますし、お客様も安心して心を開いてくださるんです。

 確かに、生き生きとしたお二人の姿を見ていると充実感にあふれています。

澄川 ありがとうございます。もちろん当社にも苦労した時期がありました。創業当初は資金が足りず、集めるノウハウもなかったんです。でも、周囲の仲間が助けてくれました。

大山 独立すると大手の看板に頼ることができません。しかし、私たちは以前からお付き合いしている方々と今もお仕事ができており、感謝するばかりです。

スピーディな仕事でお客様に寄り添う

 今、お二人はやりがいに満ちた日々を送っていらっしゃるようですね。

澄川 はい。私が獲得した仕事が会社の利益になるのは大きな喜びです。当社は現在4人のスタッフと共に頑張っていますが、それぞれの仕事の成果で全員が幸せになれるのは本当に嬉しいですね。企業に勤めていると稟議や承認でお客様へのお返事に時間がかかってしまいますが、自分の会社ならその場で何でも回答できる。スピーディに仕事を進め、お客様に寄り添える点も喜びの1つです。

大山 不動産の場合は、私が買収した土地にマンションが建ったりすると「ここは自分が買い付けたんだなあ」と嬉しくなってきます。また不動産業は関わる業種が多いので、いろいろな方とお付き合いできる点も楽しくて仕方ありません。

 それでは、あらためてお互いの魅力を教えてください。

澄川 大山は当社の絶対エースであり、彼がいれば何があっても大丈夫という安心感があります。

大山 澄川は実にトークが上手で、会話で人を魅了することができるんですよ。

 お二人の力で躍進する(株)ALL INさん。将来の目標はいかがですか?

澄川 私の目標は、部下を幸せにしたらその部下がさらに部下を幸せにできる組織をつくることです。その組織を大きくして会社としてより成長したいですね。

大山 そのためにもスタッフ一人ひとりが経営者の意識を持ち、自分から動いてくれる環境をつくり上げたいですね。事業としては当社で中古マンションを購入し、リノベーションをして再販売するような、現在よりも一歩進んだ業務に進出することが直近の目標です!

GUEST COMMENT

嶋 大輔

起業するまで3回しか会ったことがないというユニークな関係のお二人ですが、互いを信頼し事業にまい進するお姿は頼もしい限りです。こういう関係で経営が成り立つこともあるのかと驚きました。でも、1人より2人のほうが強くなれるのは当然のこと。今後も見事なコンビネーションで事業を拡大してください。さらなるご活躍を楽しみにしています!

1 2


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則