インタビュー

スペシャリスト

Positive impact

学業修了後は自動車メーカーに就職。その後、携帯販売代理店で働くことに。入社後は店舗立ち上げや運営を任され、部長職に就いた。経験を重ねる中で、コンサルティング職へ関心を抱くようになり、2022年に独立。埼玉県越谷市で「Positive impact」を創業した。

Positive impact
住所 〒343-0828
埼玉県越谷市レイクタウン7-24-1
URL https://www.positive-impact.jp/

水野 サービス業界を対象とするコンサルティングを行っていらっしゃる福島代表。まずは独立されるまでの歩みから教えていただけますか?

福島 私は学業修了後は自動車メーカーの工場で働いていたんです。ただ、もともと人と話すことが好きだったので、当時は工場での仕事を続けていくことに迷いがありました。周囲の方々からも人と接する仕事に就いたほうが良いと言われることが多くて・・・そこで接客業へ関心を抱き、携帯販売代理店に就職しました。それからは、店長職やエリアマネジャーを任され、新店舗の立ち上げにも携わるようになったんです。最終的には部長職も担っていました。

水野 素晴らしい快進撃ですね!その後の展開が気になります。

福島 それからの私は管理職としての経験を重ねてきたのですが、これまでのノウハウを生かしてコンサルティングをしてみたいと考えるようになったんです。それから独立して当社を立ち上げ、現在は、飲食店や美容室、携帯販売代理店、アパレルショップなどの経営課題やお悩みを解決できるようサポートさせていただいております。

水野 どのようにサポートしていただけるのか、ぜひ具体的にお聞かせください。

福島 私がこれまで培ってきた経験を生かして、スタッフの研修・教育、マネジメントや収益改善、接客面についてなど包括的にコンサルティングしています。ご依頼の内容によっては、私自身がクライアント様の手がける店舗でスタッフの方々と一緒に働きながら、問題点を見極めることもありますね。そのようにして、クライアント様の店舗を「正しい店舗」へと導き、実現することが私の仕事です。また、特に私が重要視しているのは、評価制度の構築なんですよ。スタッフの方々のモチベーションの向上につながるマネジメントの立案ができるところは、私の強みでもありますね。

水野 それぞれの店舗によって課題も悩みの原因も違うでしょうから、多岐にわたる経験を積んでこられた代表にコンサルティングしてもらえるとなれば、クライアントさんもとても安心すると思いますよ。

福島 ありがとうございます。水野さんのおっしゃるとおり、課題も原因もそれぞれ違います。「売り上げを増やしたい」というお問い合わせをいただくことが多いのですが、業績低迷の原因が売り上げだけだと決めつけるのは危険です。ですから私は多角的なアプローチで問題の本質を突き止め、その内容に合わせて的確な改善策をご提案させていただいているんです。

水野 今後の目標については?

福島 店舗ビジネスで売上や教育、離職などに悩んでしまっている企業様をサポートし、経営改善をして感謝される人間になることを目標に前進し続けます!

GUEST COMMENT

水野 裕子

職場環境や業績を改善したいと思っていても、なかなか自分で問題点を見いだすことは難しいですよね。そんなときにあらゆる視点から包括的にサポートしてくださる福島代表がそばにいるとなれば、とても心強いと思います。理論と実践の両方に秀でた代表のご活躍で、多くの方をサポートし続けてくださいね。


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則