• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 有限会社 エムネットR・U・N / Dr.関塾 新道東駅校 代表取締役 / 塾頭 髙橋 誠

インタビュー

教育・スクール

プロを目指す野球少年を学習塾で応援

矢部 ドライバーさんが働きやすい環境を築くことは、質の高いサービスの提供にもつながると思いますよ。

髙橋 ありがとうございます。当社の規模はそこまで大きくありませんが、それでも運送業界の中では安定した経営を進めることができているのが、強みでもあるんです。また、スポット便にも対応しているので、北海道内でお急ぎの配達をご希望されるお客様にもお応えできる小回りの良さも当社の特長ですね。

矢部 それは素晴らしい。お客様からしてもとても嬉しい対応だと思います。ちなみに髙橋社長はスポーツ活動に携わったり、学習塾を経営されたりもしていらっしゃるとうかがっています。

髙橋 そうなんです。私は、プロ野球選手も輩出している少年野球チームのコーチを務めているんですよ。私自身は学生時代の野球経験しかありませんが、私の息子が小学1年生のときに野球チームに入団することになりまして─その際に監督からお誘いを受けたのがきっかけでコーチをすることになりました。戸惑いながらも子どもたちにわかりやすく説明したり指導したりしていくにつれて、純粋な子どもたちがさまざまなことを吸収して成長していく様子を肌で感じたんです。そこでも達成感を覚えるようになり、プロ野球選手を目指す子どもたちをより一層応援したいと考えて、学習塾「Dr.関塾 新道東駅校」を立ち上げました。というのも、実は札幌市内にある野球の名門校は偏差値も高いんです。いくら子どもたちが野球に情熱を注いで力を付けたとしても、学力が足りなくて志望する高校に進めず、夢を諦めてしまうことはとても悲しいこと。だからこそ子どもたちには当塾で野球と学業を両立してほしいと思っているんです。

野球も勉強も要領をつかめば上達する

矢部 ぜひ、学習塾「Dr.関塾 新道東駅校」さんの特長についても詳しくお聞かせください。

髙橋 私は、野球がグラウンドに行くところから始まるように、学力の向上も塾に通うという行為がきっかけになると思っているんです。ですから、学校が終わったら例え塾での授業がなかったとしても足を運びたくなるような塾にすることを大事にしています。無理やり通わされるのではなく、自分の意思で楽しみながら通い成績が上がる学習塾。それが当塾の目指す姿であり、特長ですね。

矢部 塾に通うのが楽しくなれば、自然に学力も向上していくことでしょうね。

髙橋 矢部さんのおっしゃるように野球も勉強もきっかけさえあればどんどん上達していくもの。私の仕事はそのきっかけを与え子どもの成長をサポートすることだと思っています。子どもたちの保護者の皆様から「通わせて本当によかった」とおっしゃっていただける機会も多く、日々、心の底から喜びを感じているところです。

矢部 今後の目標は何でしょうか?

髙橋 今の私にとって運送業と野球、学習塾は切っても切り離せないものとなり、どれか1つに偏ると何かを見失いそうな気さえします。ですから今後も上手にバランスを取りながら大好きな仕事を続け、新しい事業にも挑戦していきたいですね!

GUEST COMMENT

矢部 美穂

髙橋社長からたくさんお話をうかがい、取引先やスタッフの皆さんからとても信頼されていらっしゃる様子が伝わってきました。また、野球界での活躍を目指す子どもたちの教育にも力を注いでいらっしゃり、その情熱は子どもたちにも伝わっていると思います。これからも周囲の皆さんをどんどん笑顔にしていってくださいね。

1 2


amazonからのご注文
2022年9月号
COMPANYTANK 2022年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、セーリング女子49erFX級の日本代表である髙野芹奈選手・山崎アンナ選手のペアがご登場!本物の姉妹のように笑い合い、そして認め合っているお二人に、セーリングの純粋な魅力や競技としての奥深さ、お互いに尊敬しているところ、次のオリンピックに懸ける意気込みなど、思う存分に語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 名高達男 水野 裕子 矢部 美穂 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則