インタビュー

スペシャリスト

CACAO STATUS CONSULTING

代表取締役 栄木 順 [写真上]
長年にわたり大手商社に勤務。農産物の輸入、プラント輸出、都市計画などに携わった後、都市デザイン(株)を創業。自社テナントで開業した松室氏との出会いを機に、新たにカカオコンサルティング事業へ乗り出した。

オーナーシェフ 松室 和海 [写真下]
海外でカカオ豆の栽培指導に携わる。カカオ豆の繊細な味を引き立たせ、多くの人に知ってもらうべく、カカオ豆から板チョコまでの生産工程を管理するビーントゥーバーに拘ったチョコレート菓子専門店「MAGIE DU CHOCOLAT」を開店。安全でおいしいチョコレートを届けるべく「CACAO STATUS CONSULTING」に参画した。

CACAO STATUS CONSULTING
住所 〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-33-14
シーランドビル自由が丘4F
URL https://www.cacaostatus.com/

吉井 栄木社長と松室シェフが、カカオ事業のコンサルティングというユニークな事業を手がけるまでの歩みと、お二人の出会いについてお聞かせください。

栄木 私は大手商社に勤務し、農産物の輸入や不動産事業を手がけていました。やがて独立し都市開発の会社を創業したところ、自社のテナントで開店してくれたのが松室氏だったんです。

松室 もともと私はカカオ豆やコーヒー豆の栽培・加工指導や買い付けで世界を飛び回り、台湾やフィリピンでもプロジェクトに関わってきました。近年、日本ではカカオ豆からチョコレートを生産・販売する「ビーントゥーバー」という業態が増えており、私自身もチョコレート専門店を手がけているのですが、残念ながらカカオ豆の品質や加工方法に問題がある事業者もまだまだ多くて。

栄木 そこで、技術面や衛生面の指導を通じて業界に貢献するために「CACAO STATUS CONSULTING」を立ち上げ、松室氏にサポートをお願いした次第です。

吉井 なるほど。国内ではまだ例を見ない野心的な挑戦を始められたのですね。

栄木 また当社は南米や東南アジアを主軸に、カカオ豆栽培を振興することも目標に掲げています。現地には管理が行き届いていない農場や、栽培の仕方がよくわからないという人も多くいるので、当社がしっかりとした指導を行うことで基準をつくりつつ、貴重な品種を守ったり、カカオ豆のクオリティを上げたりすることにつなげたいと思っているんです。

松室 チョコレートには、お肉で言う「A5」のような明確な等級がまだなく、お客様は100円と1000円のチョコレートの違いをすぐ判断できません。そこで私たちはカカオ豆の栽培指導やビーントゥーバーのコンサルティングを幅広く手がけ、本当に安全でおいしいチョコレートを届けながら、クオリティの基準を明確化したいと考えています。

吉井 この先、人脈も活動範囲もどんどん広がっていきそうで、楽しみですね!今後についてはいかがですか?

松室 チョコレートは製造工程の違いで味が大きく変わってきます。また、同じ場所で育てた同じ品種のカカオ豆でも毎年のように風味が変わるんですよ。それを工夫しながら、おいしいチョコレートをつくっていく楽しさを知っていただくためにも、「コーヒー豆と一緒にカカオ豆も仕入れたけど、どうすれば良いかわからない」「自分で1からチョコレートをつくりたい」という方の窓口になり、全力でサポートしたいですね。

栄木 取り引きのある国の中には、JICAや大使館員を除くと日本人は入国すら難しい国もありますが、私たちは先駆け的存在として挑戦を続けます。既存事業はもちろん、再生可能エネルギーなど新分野への進出も視野に入れ、現地の発展に貢献できるよう励んでまいります。

GUEST COMMENT

吉井怜

まったく異なる経験をお持ちのお二人がタッグを組んで始められた「CACAO STATUS CONSULTING」さん。世界を飛び回るお仕事は困難なことも多いと思いますが、本当においしいチョコレートやコーヒーを普及させるために、ぜひ事業拡大を続けていただきたいですね!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則