インタビュー

美容・健康

PERSONAL GYM WARRIOR

福岡県出身。消防士時代に同僚にトレーニング指導をしたことがきっかけでフィットネス業界への転身を決意。独立を見据えて24歳で上京し、パーソナルトレーナーとして大手ジムに勤務した後に独立を果たす。2021年に「PERSONAL GYM WARRIOR」を立ち上げ、一人ひとりに合ったプログラムを提供している。

PERSONAL GYM WARRIOR
住所 〒183-0056
東京都府中市寿町1-4-17
府中寿ビル501
URL https://warrior-personalgym.com/

水野 横山代表は、かつて消防士としてご活躍されていたそうですね。まずは、フィットネス業界へ転身された経緯からお聞かせいただけますか?

横山 私は人の役に立ちたいという思いで消防士となり、地元・福岡で救助活動に勤しんでいました。人助けができることに大きなやりがいを感じていたのですが、一方で「もっと自由に動ければ」という気持ちも芽生えてきて─。そんな時、私がボディコンテストに出場していることを聞きつけた同僚からトレーニングの指導を頼まれ、レクチャーしていたところ、上司から「横山は消防の仕事よりトレーニングの指導をしている時のほうが輝いている」と言われたんです(笑)。

水野 その一言で、趣味だった体づくりを仕事にされる決意が固まったと。

横山 はい。その後、レクチャーしていた方がボディコンテストで優勝して、「これしかない」と確信しました。どうせやるなら後悔はしたくなかったので、より多くの方を指導するチャンスがある東京へ進出して、大手のジムで知識やノウハウを最短で学ばせていただいてから、2021年の秋に独立した次第です。

水野 すごい行動力とスピード感ですね。店舗づくりをされるうえで、こだわったポイントがあれば教えてください。

横山 勤めていた時に自分で「もっとこうしたい」と思っていたことや、会員様から実際にいただいていたご要望を実現することをテーマにしました。例えば、鍵付きで色味もおしゃれな更衣室を用意したり、トレーニング後にプロテインを飲みながらくつろげるスペースを設けたり。会員様が「長く通いたい」と思える店舗づくりを徹底しているんです。また、トレーニング指導に関しても型にはまったマニュアルは用意せず、丁寧なヒアリングを行ったうえで一人ひとりの目的、骨格、ご職業まで考慮したプログラムを組ませていただいております。

水野 会員さんにしっかり寄り添って指導しようという代表の姿勢が伝わってきて、安心感がありますね。

横山 ありがとうございます。カウンセリング時には会員様のお悩みにまず共感し、その後で伝えるべきことをお伝えするように心がけています。目的達成のために時には厳しい言葉をかけることもありますが、きちんと継続したうえでビフォーアフターの写真を見比べれば、身体の変化は一目瞭然です。会員様から「人生が豊かになった」「恋人ができた」とご報告をいただけることもあり、自信を手に入れられる瞬間を見られることが仕事のやりがいになっています。

水野 最後に、ジムの将来のビジョンについてもぜひ語ってください。

横山 私が当ジムで取り入れているオーダーメードのトレーニングプログラムを全国に展開していきたいと思っています。2022年中には2号店となる新店舗を構えるつもりですし、これからもより多くの方の魅力と健康を引き出すお手伝いができれば幸いです。

GUEST COMMENT

水野 裕子

ご自身がトレーニング好きで、指導の実績も得てからトレーナーの道を歩み出した横山代表。プロとして仕事を始めるうえでこれほど理想的な形はないと思いますし、代表にとって今のお仕事は間違いなく天職でしょうね。代表から指導してもらえる会員さんは幸せだと思います。さらなる飛躍を期待しています!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則