インタビュー

IT

SudoWork 合同会社

大学卒業後はIT系の企業に就職。後に飲食や美容など、さまざまな業界で経験を積む。程なくしてIT業界に戻り、ITインフラの分野にて、他者に負けないだけの技術を身に付けた。独立後は IT系人材マッチングサービスを展開すると同時に海外とのつながりを強化し、現在では海外のお酒を日本で輸入・販売を行う事業も手がけている。

SudoWork 合同会社
住所 〒170-0002
東京都豊島区巣鴨4-23-8 奥山ビル 501
URL https://sudowork.tokyo/
https://singani.jp/
https://barious.tokyo/

宮地 SudoWork(同)さんでは珍しい種類のお酒を取りそろえていらっしゃるそうですね。魚住代表がそうした事業を手がけるようになったきっかけから教えてください。

魚住 当社はIT関連事業を軸にスタートしました。その中で人材マッチングサービスも展開しており、次第に海外の人材との接点が増えていくようになったんです。そこでボリビアの方との交流が始まりまして。関係を深めていく中で「SINGANI(シンガニ)」というボリビアのお酒と出合ったんですよ。

宮地 それが珍しいお酒の輸入事業を始められる転機となったんですね。

魚住 そうなんです。「SINGANI」は、ボリビアの国民酒と言われていて、数年前から海外で認知度が高まっています。私が知ったのは2018年頃ですね。ストレートでもおいしいですが、炭酸飲料で割って飲むのが一般的なんです。また、オレンジジュースや紅茶、コーヒーで割っても合うんですよ。特に、シナモンティーとの組み合わせは本当に絶品です。

宮地 いろいろな飲み方が楽しめるお酒なんですね。

魚住 はい。ちなみにアルコール度数は40度と高めではありますが、とても飲みやすいんですよ。宮地さんもぜひ、一口飲んでみてください。

宮地 ありがとうございます─とってもおいしいです!アルコールの強さも感じないですし、香りがとても良いです。男女問わず楽しめるお酒だと思います。

魚住 「SINGANI」を飲んだ方は皆さん宮地さんのようにおいしいと言ってくださるんですよ。飲んだ後に頭が痛くなることもほとんどない(※個人の感想です)ので、その点でも多くの方からご好評をいただいています。また、現在弊社が取り扱っている「SINGANI」ブランドは3つあり、どれも日本での独占販売権を持っているんです。

宮地 代表がボリビアの方とのご縁を大切にしたからこそ、「SINGANI」というおいしくて珍しいお酒が日本へ輸入されることになったんですね。これからもこの魅力を広めていってくださいね。

魚住 はい。お酒を喜んでいただけるのはもちろん、IT関連事業や貿易事業といった当社の事業を通じてたくさんの方が笑顔になってくださるのが、私は本当に嬉しいんです。だからこそ今後も、ビジネスを通じて人と人の縁をつなぐような仕事をたくさん手がけていきたいですね。また、いずれはボリビアの人たちに少しでも貢献できるよう尽力してまいりたいと考えております。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

IT関連事業やお酒の輸入といった貿易事業だけでなくECサイト関連事業も手がけていらっしゃる魚住代表。お話をうかがい、とても人との縁を大切にされているのが伝わってきました。そんな代表ならば、日本とボリビアを含む海外との架け橋となってくださることでしょう。


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則