インタビュー

サービス

G-Clean

飲食店を経営した後、新事業を模索するようになる。2016年からリサイクル業界の世界へ足を踏み入れた。やがて、清掃業を中心に据え「G-Clean」を創業。独自の営業スタイルと丁寧な作業で信頼と実績を積み上げている。

G-Clean
住所 〒230-0071
神奈川県横浜市鶴見区駒岡1-12-23
URL https://g-clean.jp/

社会問題でもある孤独死やゴミ屋敷の清掃を通じて、社会に貢献している「G-Clean」の西脇信広代表。「安かろう悪かろう」ではなく本当に価値のあるサービスを提供する西脇代表の情熱的な思いについて、俳優の宍戸開さんがうかがった。


何よりも安心感を大事にする遺品整理

宍戸 横浜市鶴見区で遺品整理・生前整理・ゴミ屋敷の清掃を手がける「G-Clean」さん。2019年の創業から事業は順調に拡大されているとのことですが、孤独死する方や自宅に大量のゴミを溜め込んでしまう方は多いのでしょうか?

西脇 ええ。特にコロナ禍で巣ごもりをする方が増えてからは、当社の需要もますます高まっているんですよ。見た目には変哲がない住まいでも、中で住人がお亡くなりになっていたり、ゴミが天井まで山積みになっていたりするケースが実はたくさんあるんです。

宍戸 そのような住まいをきれいに片付けていらっしゃるのですね。それでは、こちらの特長や強みについてもお聞かせください。

西脇 当社では、不動産売却や相続など、ご親族が亡くなられてからのお悩みに幅広く対応するべく、不動産業者・弁護士・税理士・司法書士など士業の先生方と提携しています。ですから、遺品整理後に空き家になってしまった物件のお悩みや、相続に関する手続きなども一括でサポートできるんです。この点が、当社の何よりの強みであると自負しています。また、病院や不動産会社さんを経由してご依頼いただくことが多いですね。現在は4名のスタッフと共に東京・神奈川・千葉・埼玉を拠点に活動中ですが、群馬にも足を延ばしたことがありますし、ご要望があれば遠方でも駆け付けます。

宍戸 なるほど。「G-Clean」さんは士業の先生や病院と連携して事業を進めていらっしゃるのですね。それだけで信頼できる会社だとよくわかりますよ。

西脇 ありがとうございます。ゴミを溜め込んでしまう人には精神的な疾患を抱える方も多く、テレビで目にする以上にゴミ屋敷が急増しているのが実情です。そこで当社は、お客様が女性の場合は現場へ女性スタッフを派遣するなど、安心感を何よりも追求しています。

1 2


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

宮地 真緒 矢部 美穂 水野 裕子 名高達男 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則