インタビュー

サービス

株式会社 PVS

学生時代のアルバイトを通じて、ハウスクリーニング業に興味を持つようになる。大学卒業後は、大手ハウスクリーニング会社に就職。そこでの4年間の経験を経て独立し、(株)PVSを立ち上げた。現在は一都三県を中心に、兵庫県・福岡県でも事業を展開している。

株式会社 PVS
住所 〒214-0036
神奈川県川崎市多摩区南生田4-20-18
URL https://www.pvs-cleaning.com/

宮地 ハウスクリーニング業を手がけていらっしゃる(株)PVSさん。星野社長がこの業界に興味を持ったのには何かきっかけがあったのでしょうか?

星野 学生時代のアルバイトですね。汚れを落とす楽しさや達成感、お客様から直接感謝されることなどにやりがいを感じたんです。卒業後は大手ハウスクリーニング会社に就職して経験を積み、4年間の修業を経て独立へと至りました。

宮地 大手からの独立ということで、不安もあったのではないですか?

星野 入社時から、3年で独立したいという思いを会社に伝えていたんです。退職後も前職のつながりでお仕事をいただくことが多く、私が独立したという話を聞いた同業他社からも取引先として提携してもらえて。前職に恵まれていたこともあり、本当にスムーズなスタートを切ることができました。

宮地 前職の会社がそこまで協力してくれるのは星野社長が信頼できる方だからなのでしょうね。最近では、淡路島にも支店を構えられたとうかがいました。

星野 はい。淡路島と福岡に支店があり、淡路島ではホテル関連のクリーニングを、福岡では新築住宅の清掃などを行っています。コロナ禍ということもあり、隔離病棟の清掃や企業様の除菌作業などを依頼されることも多いですね。

宮地 ハウスクリーニングと一言で言ってもいろいろな清掃があるのですね。競合他社が多い業界かと思いますが、御社ならではの強みを教えてください。

星野 1番は、本来あるべき品質を目指している点ですね。お客様の立場に立って考え、常に完璧な仕上がりを意識して作業するよう社員にも伝えています。

宮地 社員さんは現在何名ほどですか?

星野 30名ほどですが、仕事量に比べて不足しているので今後増やしていく予定です。当社の社員は平均年齢が25歳と若く、技術的な指導に加えて、対応力も学んでいってほしいと思っています。これからは、さらに主体的に動ける人材も育成していきたいですね。

宮地 人材不足が叫ばれる中、これほど若い方が集まる会社は珍しいですよね。

星野 そうかもしれません。もともと若い子たちが多い会社だからこそ、集まりやすいのかな、と。当社で働いている社員が、同業他社で働いている友人を引っ張ってきてくれることもあるんですよ。

宮地 きっと、それだけ魅力的な職場なんでしょうね!

星野 ほとんど残業もありませんし、アットホームな雰囲気で働きやすいと社員からも言ってもらえています。目の前のお客様と向き合ってサービスを提供することが何よりも大事で、それさえ行ってくれれば問題ありません。社員たちにはポジティブな気持ちで一層成長していってもらいたいですね。彼らとともに、今後はリフォームなどのサービスも提供していきたいと思っています。

GUEST COMMENT

宮地 真緒

星野社長のお話を聞いて、(株)PVSさんはとても良い会社だな、と感じました。若い人たちが集まってくる理由もわかります。ハウスクリーニングは需要が高いお仕事だと思いますから、そのぶんやりがいも大きいのだろうな、と。今後も、ぜひ会社として大きく成長していってください!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則