インタビュー

建築

ATELIER LIFE

東京の専門学校へ。卒業後はCM制作会社に勤務。退社後、アーティスト活動の傍らリペア•床鳴りの技術を習得。地元、福岡県で「ATELIER LIFE」を立ち上げた。アーティストと職人の二足の草鞋で活躍中。作家 /takawo独自の世界観で描き出される作品は観た者を圧倒する。 内面を抉り出され、具現化した作品はその者を剥き出したようにも思える。

ATELIER LIFE
住所 〒813-0017
福岡県福岡市東区香椎照葉6-3-12
プライムメゾン照葉クロススタイル309
URL https://atelier-life.jimdofree.com/

 破損したモノや床鳴りのリペアを手がける「ATELIER LIFE」さん。まずは、下瀬代表の歩みを詳しく教えてください。

下瀬 私は映画などの特殊メイクに憧れ、東京の専門学校に進みました。卒業後はCM制作会社に入社しました。退社後、子どもの頃から好きだった絵を描いてアーティスト活動を始めました。ある時、お客さんのご自宅の壁に絵を描きにお邪魔した所、家具の傷とかは直せたりできますか?の要望をきっかけに、独学でリペアの技術を習得し、今では様々な分野からご依頼をいただいています。

 なるほど。意外なきっかけで人生の新たな道が開かれたわけですね。

下瀬 そうなんです。やがてリペアの会社に勤め、そこで床鳴りの技術にも携わるようになりました。単に床鳴りと言っても、20種類以上原因があります。ギシギシと不愉快な床鳴りは、張り替えるかビスを打つ方法しかなかったんです。それを張替えせずに、ピンポイントで施工する方法を学び、8~9割以上は止める事ができるようになりました。施工方法は日々進化しています。そして、2019年に地元福岡で、当社を創業した次第です。もちろん、アーティストとしても、海外を主戦場として現役で活動しています。 Madonna主催の「Art for Freedom」にも選出されました。

 リペアと床鳴りの修理の両方をできる職人さんは少ないのでは?

下瀬 おっしゃるとおりです。また、一般的なリペアに加え絵描きならではの技術を駆使し、あえて古い傷を生かしてアートのように表現することもあります。ですから私が大切にしているのは、お客様のご希望を丁寧にヒアリングすることです。
 「とにかく傷がわからないようにしてほしい」「子どもの背比べの跡をきれいに見せてほしい」など、さまざまなご要望に沿って施工します。とはいえ、リペアや床鳴りは原因・症状次第では難しい場合もあるので、その時は正直にお伝えし最善策を提案しています。

 その真摯な姿勢がお客さんからの信用につながるのでしょうね。

下瀬 ありがとうございます。住宅の床鳴りや傷はどんな住まいにも起こります。耳障りな床鳴りを止め、破損したモノをリペアしてお客様に感動していただけた瞬間が私にとって何よりの喜びです。

 それでは最後に、今後の展望についてもお聞かせください。

下瀬 今後はリペアの更なる進化を追求し、特殊メイクなどの技術を生かして、人体でお悩みの方に、簡単にリカバーできる様なアタッチメント、技術を開発したいです。勝手に「医療リペア」と呼んでいるのですが、他にもまだ誰も手がけていない分野を開拓し、社会に貢献していきたいです。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

床鳴りのリペアといった優れた技術を持ち、アーティストとしての感性も兼ね備えた下瀬代表は、まさに最高の職人さん。やわらかい物腰のお人柄と、柔軟な発想も大きな魅力の1つです。医療リペアへの進出も本当に楽しみで、今後のさらなるご活躍を私も楽しみにしています!


躍進企業応援マガジンCOMPANYTANKご案内

amazonからのご注文
2022年11月号
COMPANYTANK 2022年11月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、元関脇・安美錦の安治川竜児氏がご登場!25歳で右膝靱帯断裂、その後も度重なる大ケガに見舞われながらも不屈の「挑戦者魂」で復活し、関取在位歴代1位の記録を打ち立てた同氏に、親方としての心構えや、苦境を乗り越える方法、相撲で勝つために必要なことについて、ユーモアを交えながら語っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則