インタビュー

卸・販売

車々丸

愛知県稲沢市出身。車好きが高じ、大学卒業後は自動車ディーラーや大手中古車販売店に勤務する。26歳で独立を果たし、「車々丸」を立ち上げた。自宅兼事務所から始めた事業も順調にステップアップ。店舗数を増やすなど、事業拡大に努めている。

車々丸
住所 〒492-8441
愛知県稲沢市福島町屋敷117-1
URL https://shashamaru.jp/

水野 中古車販売を手がけていらっしゃる池山代表。もともと車がお好きだったのでしょうか?

池山 ええ。学生時代から、車の整備もできるガソリンスタンドでアルバイトをして、車については一通りの知識と技術を身に付けました。そして、大学卒業後は自動車ディーラーや大手中古車販売店で営業を経験したんです。やがて26歳のときに、「そろそろ自分の力でやってみよう」と決意し当店を立ち上げました。板金・整備・車検・新車販売など、車のことならなんでも窓口になれる体制を築いています。事業は当初から順調に進み、店舗も拡大しているところです。

水野 素晴らしいスタートを切れたようですね。「車々丸」さんが成功した理由を、ご自身ではどのように分析していらっしゃるのでしょうか。

池山 実はこのあたりは中古車販売店の激戦区なんですよ。でも他店のことは気にせず、車を売ったら終わりではなくお客様の思い出づくりをお手伝いする仕事だと思って、日々取り組んできました。ですから私が心がけているのは「車々丸で車を買って良かった」と、お客様に感じていただけるサービスをご提供すること。そうして積み重ねてきたことが、リピーター様になってくれたり、口コミで広まったりしたのだと考えています。

水野 お客さんを一番に大切にしていらっしゃるのですね。近所にこうしたお店があれば、お客さんも安心でしょう。

池山 そう言っていただけると嬉しいです。充実したアフターサービスも当店の特長ですから、何か困ったことがあったらお電話1本ですぐに対応いたします。そうして喜んでいただけるとやりがいを感じますし、いつまでもお客様の人生に寄り添い続けたいと思うんです。

水野 条件だけで車を選ぶならネットで十分かもしれませんが、自分のことをよく知っている方に相談しながら購入したほうがより安心だと思いますよ。

池山 おっしゃる通りで、お客様それぞれの将来を見据えながら、「あのとき別の車にしておけば」と後悔しない車選びを大事にしています。また、いくら価格が安くてもすぐに壊れて何度も修理を繰り返し、車検のたびに買い替えるようではかえって費用がかさみます。だからこそ、当店はどんな車も快適に乗れるようしっかりと整備しているんです。

水野 そのお気持ちがある限り、お客さんからの信頼は高まるばかりですね!

池山 ありがとうございます。お客様と話しているとあっという間に1時間も経っている場合が多いですし、中には恋愛相談をされることもあるほどなんですよ(笑)。こうして大勢のお客様と会話を楽しめる中古車販売はまさに私の天職だと思っていて―3年以内に再び店舗を拡大する予定なので、生まれ育った稲沢市に貢献するためにも、これからも真っすぐに突き進みます!

GUEST COMMENT

水野 裕子

中古車の販売から車検まで一貫してお願いできる「車々丸」さんは、車社会の愛知県でとても頼りになる存在だと思いました。フットワークが軽く、お人柄も温かい池山代表なら、世代を超えたお付き合いでカーライフを支えてくださるでしょうね。今後も着実に事業を伸ばし地元に恩返しをなさってください!


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則