• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 自分磨き Soleil~ソレイユ~ / 自分ブランディングアカデミー協会 主宰 / 代表理事 柴田 寿美代

インタビュー

スペシャリスト

自分磨き Soleil~ソレイユ~ / 自分ブランディングアカデミー協会

世界最大級の人材総合サービス会社にて20年以上に渡り30000人を超える人材育成に関わる。その傍ら2018年に「自分磨きSoleil~ソレイユ~」事業設立。2019年に「自分ブランディングアカデミー協会」設立。コーチングと実践心理学・キャリアカウンセリングのノウハウを生かした講座を開催している。

自分磨き Soleil~ソレイユ~ / 自分ブランディングアカデミー協会
住所 〒321-0968 
栃木県宇都宮市中今泉2-14-11
URL https://selfbranding-academy.jp/

人材業界で培ったノウハウを駆使して多くの人のキャリア構築に貢献し続ける代表・柴田氏の事業に懸ける想いをマラソンランナーの千葉真子さんがうかがった。


女性の輝きを後押しするために

千葉 まずは、柴田代表のこれまでのご経歴や独立の経緯を教えてください。

柴田 私は大学時代、アスリートを目指して体育大学に通っていました。スポーツに特化した大学ということもあり、学内にはさまざまな競技のオリンピック選手がいたのですが、そういった選手は本番で力を発揮するために“心”もトレーニングしていることを知りました。そこでメンタルトレーニングに興味を持つようになり、心理学、そしてメンタルトレーニング(スポーツ応用心理学)、さらに心理カウンセリングやコーチングと知見を深め、それらを生かし、長きに渡り人材業界の中で人材育成トレーナーという役割で仕事をしてきました。

千葉 起業に至ったきっかけとは?

柴田 人材総合サービス会社はBtoB企業ということもあって、個人の自己実現をサポートすることはなかなか難しいのが現状なんですよね。もちろん、組織全体の人材育成をサポートすることのやりがいも大きいのですが、ありがたいことに個別にサポートしてほしいというご依頼をいただくことが増えてきたんです。そんな折、ちょうど国全体が働き方改革に乗り出しました。そこで、思い切って女性のメンタリティ支援に力を入れた「自分磨き Soleil~ソレイユ~」、「自分ブランディングアカデミー協会」を立ち上げました。女性が輝くと社会も変わると私は思っているので、それも協会を設立した理由ですね。

千葉 女性の活躍を後押しされている、と。素晴らしい取り組みだと思います。

柴田 ありがとうございます。私自身子どもが2人いるのですが、やはり家庭の中でも母親が笑顔でいることは大切なことだと思っていて─女性が母親という立場になっても、年を重ねても輝いていることが、パートナーや子どもの輝きにもつながっていくと考えています。

1 2


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則