インタビュー

医療・福祉

株式会社 ネクスクール

教員として活躍する両親のもとで育つ。教員免許を取得後、海外留学の経験を経て自身の理想の教育を実現すべく(株)ネクスクールを設立した。放課後等デイサービス事業を展開し、「ウィズ・ユー 新越谷」「ウィズ・ユー レイクタウン」を運営している。

株式会社 ネクスクール
住所 〒366-0026
埼玉県深谷市稲荷町1-11-7
URL https://nexchool.co.jp/

千葉 放課後等デイサービス事業を手がけていらっしゃる山口社長。これまでの歩みからお聞かせください。

山口 私は小学校教員の両親のもとで育ち、私も自然と教師の道を目指していました。大学時代に教員免許を取得したものの、知見を深めるにつれて日本の学校教育に疑問を抱くようになったんです。そんなときに、オーストラリアの学校で教育について学ぶ機会があり、そこで接した日本とは違う教育の形に感銘を受けまして。苦手を克服させることに重きを置いた教育ではなく、自分の強みを伸ばして自信を養っていけるような教育をしたいと考えるようになり、現在の事業を始めました。

千葉 なるほど。では、海外でのご経験が転機となったのですね。

山口 ええ。また、私の母親が特別支援学級を受け持っていたこともあり、ボランティアに行く機会があったんです。その際に、発達障害のある子どもたちの将来を見据えて、学校教育とは別の場所で、子どもたちを徹底的にサポートできる場所をつくりたいと思ったことも、事業を立ち上げた理由ですね。施設を構えている越谷市では、子どもの数に対して施設の数が少ないという現状もあって、いろいろな方から施設の開設を求める声があったんです。そうした声に少しでも応えられたのは嬉しかったですね。

千葉 では、山口社長が運営していらっしゃる施設の特色についても詳しく教えてください。

山口 「ウィズ・ユー 新越谷」では、学校の宿題や、子どもたちそれぞれのレベルに合わせた独自の問題集を使って、算数や国語、プログラミングなどを教えているんです。子どもたちが好きなことを得意なことにできるようサポートできる体制を整えています。他にも、夏休みは社会科見学を開催したり、デザインからプリントまで子ども自身で行うオリジナルのTシャツづくりなど、学習以外の創作活動にも力を入れているんです。

千葉 楽しみながら自分の好きな分野を磨いていけるということですね。

山口 はい。「ウィズ・ユー レイクタウン」は、子どもたちの将来を考えたときに「仕事をこなせる知識や能力があっても体力がなければ続けられないかもしれない」と思い立ち上げたんです。そのため、ここでは体力づくりをはじめ運動療育を中心に行っています。そのようにして、学習面と体力面の両方において、子どもたちをサポートしたいんです。

千葉 子どもたちの将来を見据えたとても素晴らしい取り組みだと思います。

山口 ありがとうございます。ゆくゆくは日本全国、ひいては世界のさまざまな子どもたちを支えたいと思っています。そして、就労の部分もサポートできる取り組みも始めたいですし、オンラインの普及に合わせて、世界的に多様なサービスを展開していきたいですね。

GUEST COMMENT

千葉 真子

山口社長の取り組みは本当に素晴らしくて、今後は社会的にも(株)ネクスクールさんへのニーズは増えていくと思います。障害を持ったお子さんの親御さんの中には、学校教育以外の部分を「全部1人で教えなければ」と抱え込んでしまう方もいるでしょうから、社長はとても心強い存在と言えるでしょう。


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則