インタビュー

建築

株式会社 FKカンパニー

10代で解体業の道へ進み、20年以上にわたる経験を持つ。30歳の頃に個人事業主として独立し、2021年に法人化を果たし(株)FKカンパニーを設立した。現在は優秀なスタッフとともに斫り工事やコア抜き工事など解体業をメインに展開している。

株式会社 FKカンパニー
住所 〒488-0007
愛知県尾張旭市柏井町公園通22-8
URL https://fk-company.jp/

宍戸 建築業の中でも解体工事をメインに手がけていらっしゃるという(株)FKカンパニーさん。福川社長は、もうこの業界に携わって長いのでしょうか?

福川 18歳の頃からこの仕事一筋で歩んできたので、業界歴は20年以上になりますね。独立したのは30歳の頃でして─。当時の親方にも快く送り出してもらい、個人事業主としての経験を経て、2021年5月に当社を設立しました。

宍戸 着実に歩みを進めてこられたということですね。ちなみにどのようなご依頼が多いのでしょうか?

福川 戸建ての場合、お庭や内装解体工事のご依頼も多いですね。外構や駐車場などの斫りの解体工事も請け負っています。また、多くの方は一般的に解体業者に対して荒々しいイメージがあるかもしれません。それらのイメージを払拭するためにも、身だしなみを整えマナーを守ることを意識し、お客様に対しても柔らかく接するように一同心がけています。

宍戸 では、こちらの陣容についても教えてください。

福川 人手不足が叫ばれる業界ではあるものの、当社では現在10名のスタッフが定着し、共に働いてくれているんですよ。当社は周囲の方々のサポートがあったおかげで今日まで歩みを進めてこられました。一緒に働いてくれているスタッフたちにはとても感謝していますね。

宍戸 福川社長の人柄などが人材の定着につながっていると思いますよ。育成面で大切にしていらっしゃることがあれば、ぜひ教えてください。

福川 アットホームな雰囲気づくりと、彼らと同じ目線で会話をすることを大切にしています。若いスタッフたちの成長する姿を見られることが、私にとってのやりがいでもあるんです。将来、彼らが独立したときに一緒に仕事をするのが今の私の楽しみでもありますね。

宍戸 ここまでお話をうかがい、福川社長がスタッフの皆さんとのチームワークをとても大切にされている様子が伝わってきました。

福川 私1人ではなく、皆で成長して幸せになっていきたいと思っているんです。だからこそ、経理に関しても彼らと共有しています。そうすることで、一人ひとりがより一層責任感を強く持って仕事ができるかな、と。また、利益はしっかりとスタッフにも還元するようにしているんです。当社を支えてくれている彼らには、きちんと恩返ししていきたいですからね。

宍戸 そんな福川社長のもとには、今後も多くの仕事や仲間が集まってくると思いますよ。

福川 ありがとうございます。今は解体業だけですが、今後は仲間をもっと増やして、エクステリア・外構工事も展開するなどして事業の幅を広げていきたいと考えているんです。そのために、これからも技術を磨き続けてまいります!

GUEST COMMENT

宍戸 開

福川社長のお話をうかがい、スタッフの方々一人ひとりをしっかりと見ていらっしゃる様子が伝わってきました。「現場はスタッフの皆に任せられる」ともおっしゃっていて、社長の育成面での手腕の凄さも感じましたね。これからも、お客様、そしてスタッフに愛される企業として成長していってください!


amazonからのご注文
2022年7月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、現役時代に圧倒的な強さで「怪物」と称され、現在は日本競輪選手養成所の所長を務める瀧澤正光氏と、平昌オリンピック・男子モーグル銅メダリストで、競輪選手への転向を果たした原大智氏がご登場!他競技から競輪へ転向したという共通点を持つお二人に、競輪の醍醐味や選手にとって大切なこと、さらに競輪界の未来のことまで、対談形式で語り合っていただきました!どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

名高達男 矢部 美穂 宮地 真緒 水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則