インタビュー

医療・福祉

合同会社 PLANET WORK

社会福祉事業が身近な環境のもとで育つ。高校卒業後は舞台俳優を目指し劇団に所属した。大学進学を機に、福祉の道へ進むことに。医療、教育、福祉で経験を積み、独立。(同)PLANET WORKを設立し、障害がある方の自立支援に注力している。

合同会社 PLANET WORK
住所 〒253-0052
神奈川県茅ケ崎市幸町19-23
URL https://www.planetwork.info/

 神奈川県茅ケ崎市でご活躍されている岡崎代表。まずはこれまでの歩みからお聞かせいただけますか?

岡崎 私は社会福祉事業が身近な環境で育ったこともあって、障害がある子どもたちと接する機会が多かったんですよ。ただ、高校卒業後は舞台俳優を目指して劇団に入ったんです。25歳になった頃、夜間部のある大学への進学を機に社会福祉の仕事に就こうと考えて、老人ホームで働くことにしましてね。程なくして阪神淡路大震災が発生し、私は老人ホームを辞め被災地へ向かい、3ヶ月間の支援活動を行って社会福祉を生業とする決心がつきました。

 素晴らしい行動力ですね。そこから独立に至った経緯も気になります。

岡崎 被災地で支援活動を行う中で、私はご高齢の方よりも障害のある方のほうが支援が行き届いていないと感じたんです。そして約10年、修行のため医療、教育、福祉の現場で学び、家業に戻り3ヶ所の施設を立ち上げるなどの約15年の経験を積み、独立しました。

 では、(同)PLANET WORKさんの取り組みの内容についても詳しく教えてください。

岡崎 障害があるひとの自立支援や学習や刺しゅう指導などを行っています。具体的には、自由な発想を生かしながら作品がつくれるようサポートしたり、それらの作品をバザーで販売し、皆が多くのひとと触れ合えるようにしたりしているんですよ。その際に、バザーに足を運んでくださった地域の皆さんと障害のあるひとが楽しそうに過ごしている姿を見ると、「この仕事を選んで本当に良かった」と思うんです。

 ここまでお話をうかがい、代表が本当にやりがいを持ってこの仕事に取り組んでおられる様子が伝わってきました。ちなみに、利用される方と接する際に気を付けていることはありますか?

岡崎 皆と接するときは、自分の意思が伝わるように緩急をつけて、はきはきした話し方をするよう意識しています。声をかけたひとの息遣いにこちらの呼吸を合わせることも心がけているのですが、それらは役者として磨いてきた話し方の技術が役に立っているとも言えますね。

 利用をされる方も岡崎代表のように寄り添ってくれる存在がいることは、とても心強いと思いますよ。では、今後についてもお聞かせください。

岡崎 より一層茅ケ崎の地に根差した会社となれるよう成長し続けていきたいですね。同時に、常に広い視野を持ちながら世界中の出来事に気を配り、21世紀の今を誰もが幸せに生きられるような考え方やメッセージを発信していきたいな、と。また、私は障害のあるひとには、自分のことは自分で決め自分の力で生きていけるようになってほしいと考えているので、それらのミッションを果たすためにまい進してまいります。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

役者としての経験を現在の事業でもしっかりと生かしておられる岡崎代表。とても楽しそうに障害のある方との関わり方についてお話ししていらっしゃる様子が印象的でした。障害のある方と正面から向き合い、一人ひとりの可能性を引き出すお仕事はまさに代表の天職とも言えるでしょうね。


amazonからのご注文
2022年5月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、2021年にプロ野球選手生活を終え、野球評論家として新たな一歩を踏み出した鳥谷敬さんがご登場!成長痛や左右転向による不調と向き合った少年時代、才能が大きく開花した大学時代、そして「野球=仕事」という哲学と徹底した自己管理のもと、数々の記録を打ち立てた現役時代と引退後の未来のことまで、その歩みを余すところなく語ってもらいました。ぜひお読みください!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 宮地 真緒 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則