インタビュー

建築

家具製作や工房貸し出しにも挑戦

 ところで、最近は一般の方をターゲットにした新しい事業にも乗り出されたそうですね。詳細が気になります。

橋本 今、進めている事業が2つあって、1つ目はオリジナル家具の製作・販売です。実は、近藤は家具の設計やデザインを得意としていて、この事務所にある什器や本棚も彼の手づくりなんですよ。

近藤 もともと私の実家は、祖父の代から小さな建築会社を経営していました。父が会社を畳んだため私は建築資材の販売会社に就職しましたが、子どもの頃から祖父や父の仕事を見ているうちに大工仕事が趣味になりましてね。そのスキルを生かすべく、「快適に、かっこよく」をコンセプトとした家具を製作し、展示販売にも力を入れているところです。

橋本 この事業を進めるに当たって、事務所には充実した作業スペースと工具が確保されつつあるため、2つ目の軸として、今後は工房の貸し出しも手がけたいと考えています。プロの職人さんはもちろん、DIY好きの地域の方まで、どなたでも気軽に利用できるよう準備しているので、楽しみにお待ちください。

 DIYを楽しむ方は増えていますが、高価な工具を買うのは経済的に難しく作業する場所の確保にも苦労します。多くの方に喜ばれるサービスになること間違いなしですね。では最後に、あらためて今後の抱負をお聞かせください!

橋本 これからもお客様とのコミュニケーションを重んじ、社名にある通り“リアルなニーズ”に応え続けたいですね。そうして強固な信頼関係を築きながら、便利に活用していただける会社になれればと思います。個人的には、近藤をはじめとするスタッフに「独立して良かった」と感じてもらうことが使命だと思っているので、着実に事業拡大を続けられるよう一丸となって歩んでまいります!

商材を見せながら提案できる
事務所兼ショールームの空間

(株)REAL Needsの事務所は、事業で実際に取り扱う商材を使用したショールームも兼ねている。また、各メーカーのカタログやサンプルも用意されており、顧客へさまざまな提案を行ったり、その場で商材をセレクトしてもらったりできるというのが、他にはない大きな特長と言えるだろう。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

同じ建築資材を購入するなら、現場まで早く・正確に・安く届けてくれる会社に注文したいもの。その期待に応えてくださる(株)REAL Needsさんには、業界の古い慣習に風穴を開けてどんどん成長していただきたいですね。オリジナル家具の販売や工房貸し出しなどワクワクする事業も次々と展開されていて、そのエネルギーに私も元気をもらいました!

1 2


amazonからのご注文
2022年1月号
COMPANYTANK 2022年1月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、前読売巨人軍監督で、現在は野球評論家として活躍中の高橋由伸さんがご登場!“天才”と称され、プロ野球界のスター選手であり続けながらも、度重なるケガと向き合ってきた野球人生や、現代の天才左打者・大谷翔平選手のことなど、読み応えたっぷりのインタビューとなっております。どうぞお楽しみに!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 宮地 真緒 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 鶴久 政治 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則