インタビュー

ライフスタイル

結婚情報サービス湘南ローズ

高校卒業後、大手百貨店や化粧品会社に勤務。26歳で結婚するも40歳で離婚し、働きながら2人の息子を育てる。その後、結婚相談所に登録し2019年に再婚。自らの経験を元に婚活のサポートをすべく、2021年に「結婚情報サービス湘南ローズ」を立ち上げた。

結婚情報サービス湘南ローズ
住所 〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-10-5 402
URL https://shonan-rose.com/

名高 兵頭代表は、これまで結婚と離婚、そして再婚を経験されてきたそうですね。まずはその歩みをお聞かせください。

兵頭 私は、26歳で15歳年上の男性と結婚しました。しかし14年の生活を経て離婚することとなり、当時まだ小学生だった2人の息子を働きながら育ててきたんです。やがて、息子たちも成人して家を出る時を迎えたのですが、1人残される私を見かねた次男が「お金を出すから、結婚相談所に登録してみたら?」と勧めてくれて―その言葉に勇気づけられ、思い切って行動を起こしました。

名高 代表ご自身も、結婚相談所を利用されたのですね。お相手探しは、イメージ通りに進んだのでしょうか?

兵頭 いえ。仲人の手を借りず自分で相手を選ぶ安価なコースを選んだこともあり、初めはまったくお見合いが成立しませんでした。それでも、条件を見直したり自分を磨いたりと試行錯誤を重ねた結果、今の夫と出会うことができたんです。名高さんのように男前ではありませんが(笑)、にぎやかで本当に優しい人で。そうして2019年に再婚し、お互いに望まれる相手と結婚することの大切さをあらためて感じた私は、その経験を糧に結婚相談所を立ち上げることを決めました。「好きなことをやりなよ」と夫が背中を押してくれたのも大きかったですね。

名高 結婚の素晴らしさ、難しさの両方を知り尽くされている代表がサポートしてくださる結婚相談所は、間違いなくユニークな存在になるでしょうね。

兵頭 ありがとうございます。当相談所は、私が会員様の間に入ってマンツーマンでアドバイスを行う、カウンセラー型のサービスを提供しております。真剣に結婚を希望する会員様にぴったりのお相手をマッチングし、ご紹介やデートの申し込みも必ず私を通して進めるようにしているんです。お見合いにも同行し、同席はせずに待機して、終わったらその場で感想をお聞きしたり、LINEで小まめに報告をいただいたりするなど、可能な限り時間とお金を無駄にしない方法でバックアップさせていただいています。

名高 至れり尽くせりのサポートで、会員さんも心強いことと思います。

兵頭 相談所の中には入会の条件を細かく定めているところも多いですが、私たちは年齢や初婚・再婚を問わず、本気で結婚を考えていらっしゃる方であれば全力で応援させていただきたいと考えています。私自身、結婚生活では苦労したこともありますし、現実は理想的に進まないこともわかっています。だからこそ、なんでも話せて信頼されるカウンセラーになり、大勢の方を幸せな結婚へ導こうと意欲を燃やしているんです。

名高 最後に、これから来所される相談者さんへメッセージをお願いします。

兵頭 結婚相談所は、私にとって人生を懸けた最後の仕事です。結婚したいと覚悟を決められた方に、口先だけではない親身なアドバイスをいたしますので、ぜひお問い合わせください!

GUEST COMMENT

名高 達男

幸せな結婚を実現するには、実力のあるキューピッドの存在が欠かせません。明るく情熱的で、思いやりにあふれたお人柄の兵頭代表は、まさしく仲人にぴったりの方。これからも大勢の会員さんをサポートして成婚へ導きつつ、代表ご自身も素晴らしい人生を送ってください。さらなるご活躍を期待しています。


amazonからのご注文
2022年5月号
COMPANYTANK 2022年5月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、2021年にプロ野球選手生活を終え、野球評論家として新たな一歩を踏み出した鳥谷敬さんがご登場!成長痛や左右転向による不調と向き合った少年時代、才能が大きく開花した大学時代、そして「野球=仕事」という哲学と徹底した自己管理のもと、数々の記録を打ち立てた現役時代と引退後の未来のことまで、その歩みを余すところなく語ってもらいました。ぜひお読みください!!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 宮地 真緒 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則