インタビュー

建築

志の高い精鋭たちがそろう組織を構築

飯田 それでは、あらためて事業の内容についてお聞かせください。

渡部 情報通信事業としては、通信設備工事の他、情報通信機器の設置からインストール作業までを行ったり、スタジアムやコンサートホールなどでライブ中継伝送をしたりしています。その他にもインターネットメディア事業やベンチャー支援事業、各種通信回線の販売を行うディストリビュート事業を展開しているんです。また、当社が目指しているのは、時代背景に沿った事業を手がけていくこと。そのため、新しいことにはいつでも積極的に挑戦していこうと考えています。

飯田 社長の挑戦心にはとても感銘を受けます。そんな社長のもとには優秀な社員の方が集まってくるでしょうね。

渡部 当社の社員は優秀な精鋭たちがそろっているんですよ。もちろん先述したような当社のビジョンもしっかりと共有しているので、皆には「私たちは通信工事の職人としてではなく、ベンチャー精神を持ったオールラウンダーとして仕事をしよう」と伝えているんです。

飯田 なるほど。職人ではなくベンチャー精神を持って仕事に取り組んでいくことで、新しい変化が起こったときにもフレキシブルに対応できるような力が育まれていくと思います。オフィスの雰囲気もお洒落ですし、職場も活気がありそうですね。

渡部 ありがとうございます。皆それぞれ向上心も高く、お互いに切磋琢磨し合いながら業務に取り組んでいるところが当社の特長でもありますね。人は、上を目指す気持ちさえあればどこまでも成長できるはず。成長できるかできないかは、挑戦するかしないかの違いなんです。だからこそ、当社全体で挑戦すること・成長することに対しての意識を強く持っています。

飯田 現代では、安定性や現状維持を求める方が増えつつあると思っていたので、若い人材が多くいながらもハングリー精神のある精鋭たちがそろっているというのは御社の強みだと思います。

渡部 そうであれば嬉しいですね。採用面接の段階でも、当社のそうした特長をしっかりとお伝えするので、ユニークな社風に沿った人材が集まってくれました。皆が「同僚に負けたくない」「勝つために努力する」というような熱い気持ちを持って自身の志に向かって成長しているので、私も引き続き新たに挑戦し続けていかなければと思っています。

飯田 一人ひとりだけでなく、会社としても大きく成長されていくことと思います。最後に今後のビジョンについてもお聞かせいただけますか?

渡部 組織としてのこれまでは、あくまでも土台をつくるための期間だったと思っているんです。そのためこれからはフットワークも軽く新たな事業を立ち上げたいな、と。その先駆けとして現在は、宇宙ビジネスへの参入を視野に入れて活動しているところなんです。

飯田 社長ならば、宇宙ビジネスもきっと成し遂げられると思いますよ!社員の皆さんとともに、頑張ってください!

渡部
 はい!そして、周囲の方々とのご縁を大切にしながら、これからも継続的な成長を維持して企業価値の向上を目指し続けてまいります!

GUEST COMMENT

飯田 哲也

ビジネスでも人材育成でも抜群の嗅覚と実力をお持ちの渡部社長。その存在感は圧倒的ですし、社長の下で自己実現ができる従業員の皆さんは幸せだと思います。今後も、社長と従業員の方々にはどこまでも成長し続けていただきたいですね。宇宙ビジネスの展開も視野に入れているとのことで、これからのご活躍を楽しみにしています!

1 2


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則