• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • OWL.Tochigi LLC 伴走型福祉サービスプロデューサー 松本 裕行

インタビュー

医療・福祉

OWL.Tochigi LLC

大学卒業後は不動産会社に就職。営業として成績を残す。しかし、他人を顧みない実力主義の環境に疑問を抱き、チームで支え合える仕事を模索するように。1997年に介護保険法が制定されたのを機に介護・福祉業界へ転身。実務経験を積んだ後に個人事業主として独立し、2020年に満を持して「OWL.Tochigi LLC」を立ち上げた。

OWL.Tochigi LLC
住所 〒328-0051
栃木県栃木市柳橋町3-22
URL https://owl-tochigi.co.jp/

大路 松本代表は、社会福祉の世界でもう長くご活躍されているそうですね。まずは、社会福祉士のお仕事がどういうものなのか、お聞かせいただけますか?

松本 社会福祉士は、端的に言えば「生活環境の処方」を行う職業です。社会には認知症や障害、ひきこもり、貧困、虐待など、さまざまな理由で生きづらさを感じている方が大勢いらっしゃいますよね。私は、そんな悩みを抱えていらっしゃる方たちから相談を受け、より良い生活を送るための方策を一緒に考えながら、実際の福祉サービスも提供しているんです。また、私はケアマネジャーの資格も有しており、要介護認定の申請代行や居宅サービス計画書を作成する居宅介護支援事業所としても活動しています。

大路 なるほど。行政よりもずっと近い立場で、福祉や介護に関するサポートをしてくださっているのですね。

松本 ええ。行政の支援を受けるにも、手続きが複雑でわかりにくかったり、窓口が分かれていてたらい回しにされたり、多くの障壁があります。そこで、私がそれらをワンストップで対応し、ご相談者様と最適な制度・保証を結び付ける「パイプライン」のような役目を果たしているんです。また、ご相談に応じる際にはその方のお悩みの根本原因がどこにあるかを考えることも重視しています。

大路 表面的な支援にとどまらず、本人の生活にまで踏み込んでいかれると。

松本 はい。例えば、シングルマザーの方から「子どもが引きこもってしまった」とご相談を受けたとします。そこで、「学校に行かせるにはどうするか」と局所的な思考をするのではなく、経済的に困窮していないかどうかや、お母さんが遅くまで仕事をしていてスキンシップが不足していなかったかなど、問題発生に至った原因を共に探り、そこを改善していく方法をご提案させていただくこと。それこそが、私が考える「生活環境の処方」であり、肩書としている「伴走型福祉サービスプロデューサー」の使命なのです。

大路 松本代表の福祉に懸ける熱い思いが伝わってきます。お仕事に大きなやりがいも感じていらっしゃるのでは?

松本 そうですね。私の働き掛けによって、ご相談者様の人生や家庭環境が上向き、笑顔になっていく様子を見られると、「この業界で生きてきて良かった」と心から感じられますね。

大路 では最後に、会社としての将来のビジョンについてもお聞かせください。

松本 2021年4月から、副会長を務める(一社)栃木県社会福祉士会にプロジェクトチームを新設し、社会福祉士の認知度を上げつつ独立開業を目指される方に私のノウハウを伝える活動を開始しました。会社でも私とは違う知識や得意分野を持った人材を積極的に雇用し、チーム力を高めているところです。そうして多くの方のお役に立ちながら、ゆくゆくは「福祉や介護のことならOWLに相談すれば大丈夫」と言っていただける会社を目指して、着実に歩んでまいります。

GUEST COMMENT

大路 恵美

福祉や介護の支援が必要な方にとって、どんなことでも一手に引き受け、相談に乗ってくださる松本代表の存在は頼もしい限りだと思います。人生に大きな影響を与える仕事はご苦労も多いと思いますが、常に明るく前向きな代表ならきっと大丈夫でしょう。力強い歩みをお聞きし、私も励まされました!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則