• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 健裕館 宇都宮療術院 院長 / カイロプラクター / 診療放射線技師 坂本 裕明

インタビュー

医療・福祉

健裕館 宇都宮療術院

栃木県出身。百貨店勤務などを経て病院の事務職に。その後、大学で学んで診療放射線技師の資格を取得し、15年間医療機関に勤務する。しかし原因不明の病気にかかり退職。その後も上咽頭がんを克服するなど苦労を重ねる。やがて整体に出合い、修業を重ねて治療家の道へ進み、2012年に「健裕館 宇都宮療術院」を開業した。

健裕館 宇都宮療術院
住所 〒320-0057
栃木県宇都宮市中戸祭1-14-9
石塚コーポ1F
URL https://www.kenyukan-utsunomiya.com
https://kenyukan-co.com/

自身や両親が原因不明の病気やがんで闘病。その経験から人々の健康に奉仕する決意を固め、「健裕館 宇都宮療術院」で活躍する治療家、それが坂本院長だ。多くの患者が涙を流して感謝するほどの技術を持つ院長に、女優の大路恵美さんが話をうかがった。


ステージ3の上咽頭がんを克服

大路 「健裕館 宇都宮療術院」を運営されている坂本院長は、以前は医療従事者だったそうですね。

坂本 はい。私は地元・宇都宮市の病院で事務職をしていましたが、現代の医療には画像診断が欠かせないと知って大学で勉強し、診療放射線技師の資格を取りました。ところがある日、原因不明の病気で喀血し、全身の痛みがひどくて病院を退職せざるを得なかったんです。さまざまな薬を飲み半年ほどで喀血は収まったのですが、診療放射線技師は人材が足りており医療機関への再就職は絶望的でした。それで手に職を付けようとWebデザイナーの勉強をした後で健康食品販売会社に就職しました。ところが、この会社が社員を寝る間もないほど働かせるブラック企業だったんです(笑)。

大路 それは災難でしたね。とても厳しい目に遭われたのではないですか?

坂本 ええ。毎日朝7時から翌朝3時半まで働かされ、月初や月末は徹夜が当たり前。車を運転中に意識がもうろうとし、一歩間違えれば即死という事故を2度も起こして退社しました。その後は家庭用医療機器の会社に勤めましたが、この頃、上咽頭がんにかかっていることが判明したんです。ステージ3で転移も進んでおり、医師から「発見が1ヶ月遅かったら手遅れだった」と言われました。抗がん剤と放射線治療でがんに立ち向かったものの、勤務先から無理やり退職を迫られ居場所を失うことになったんです。

大路 院長に次々と難題が降りかかりますね。その後はどのような歩みだったのかについてもお聞かせください。

坂本 ちょうどその頃、私は整体と出合いました。それで、人々の健康に奉仕し喜んでいただこうと決意を固め、勉強を重ねて整体師のライセンスを取り2012年に当院をオープンしたんです。開業後も、トップアスリートを施術するほどの技術を持つ先生の弟子となり、学び続けてきました。次第に難しい治療を迫られるケースも増えたので、整体だけでなくさまざまな民間療法の先生に師事して知識・技術を修得し、患者様の期待にお応えし続けてきたのです。ところが、その間に父が肺がんで亡くなったんです。私は標準治療で上咽頭がんを克服しましたが、父の場合は抗がん剤の副作用で体がぼろぼろになったことが直接の死因でした。それで現代医学を妄信してはならないと気付いた私は、西洋医学と東洋医学、さらには代替医療を組み合わせた最先端の医学を身に付けていったのです。

1 2


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則