インタビュー

建築

ES”SELECTION COMPANY

幼少期は各地を転々とし、中学卒業後から水道工事業界へ。職人としての経験を積んだ後、2009年に「ES”SELECTION COMPANY」を立ち上げた。現在は内装リフォームやアパレル、輸入雑貨の事業も展開。自身と同じシングルファーザーや、障がい者など社会的弱者をサポートするため農業・福祉の分野にも進出を計画中だ。

ES”SELECTION COMPANY
住所 〒336-0916
埼玉県さいたま市緑区宮本2-5-5 B102

石黒 まずは、髙橋代表のこれまでの歩みからお聞かせください。

髙橋 私はシングルマザーの母の元に生まれ、出身は埼玉県ですが各地を転々としながら育ちました。1人で過ごすことも多かった私は、いつしか道から外れた人生を歩むようになったんです。それでも「このまま下を向いて生きてはダメだ」と決意し、私は中学を卒業すると水道工事業の道へ歩みを進めることになりましてね。うまくいかなければ次のことはまた考えればいい、楽しければそれでいいと思いながら生きてきたんです。

石黒 成り行きに任せながら過ごしていらっしゃったのですね。転機はどのようにして訪れたのでしょう。

髙橋 2009年に生まれた息子を、シングルファーザーとして育てることになったんです。かわいい我が子を見て「このままでは終われない」と決心した私は、水道工事を手がける当社を創業しました。現在は水道工事を軸に住宅リフォーム、アパレル、輸入雑貨販売など、さまざまな事業を意欲的に展開しています。また、私と同じシングルファーザー、シングルマザー、障がい者など、社会で活躍するのが難しい境遇の方々のサポートをしたいと考えていましてね。そのような方々を当社で雇用するなど、地域社会の問題の解決に寄与するため歩みを進めているところです。

石黒 素晴らしいお考えです。その取り組みは、地域の方も助かるでしょうね。

髙橋 そう言っていただけると嬉しいですね。今後は農業や福祉にも進出するつもりなんですよ。というのも、私の出身地でもあるこのさいたま市緑区には有名な農産物がありません。幼少期は地元に迷惑をかけてきたので、少しでも社会に貢献したいと思っているんですよ。

石黒 代表が夢を実現するには、周囲の方の協力も欠かせませんね。

髙橋 石黒さんのおっしゃる通りです。職人さんと意見をぶつけ合うことも多く仕事は大変ですが、法人化を見据える当社は今が頑張りどころ。いくら苦しくても乗り越えた後は笑い話になるはずなので、現状に満足することなく前に向かって走り続けていきますよ。

石黒 ここまでお話をうかがって、代表にとって息子さんの存在は大きいのだとわかりましたよ。

髙橋 もちろんです。私は人に「ありがとう」と言われるのが、照れくさいけれど嬉しいことなのだと大人になってわかりました。この思いを息子にも伝え、自分がやりたい道に向かって迷わずまい進するよう話しているんですよ。今、息子は小学6年生。このまま背中を見せ続け、「お父さんはかっこいい」と言ってもらえる日が来ることを私は夢見ているんです。そのためには自分自身の努力もまだまだ足りません。ようやく人生の方向性が見えてきた今を精いっぱい楽しみながら突き進み、成長し続けてまいります。

GUEST COMMENT

石黒 彩

子どもの誕生を機に人生観が大きく変わったのは私も同じで、髙橋代表のお考えは心から共感することばかりでした。とてもやさしいお人柄の髙橋代表は、仕事に立ち向かう熱量も高い経営者。ぜひ、このまま息子さんにステキな背中を見せ続けてくださいね。私も応援しています!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則