インタビュー

サービス

シャイニングサービス

20年近くにわたって飲食店で働き、店長・エリアマネージャーも務める。独立を考えて情報収集をする中で車の廃バッテリー回収業の仕事に行き着き、「シャイニングサービス」を創業。より地域貢献度の高い事業を展開すべく現在では便利屋業も手がけている。

シャイニングサービス
住所 〒305-0023
茨城県つくば市上ノ室1456-1
URL https://ibaraki-battery.com/

吉井 「シャイニングサービス」さんでは、車の廃バッテリーや鉄くずなどの買取・回収業の他に便利屋業も展開しているそうですね。どのような経緯でこの仕事と巡り合ったのでしょうか?

大貫 独立を考えているときに情報誌を読んでいて、廃バッテリーの回収のフランチャイズ事業を手がける会社と出合ったんです。車の運転が好きでしたし、自分のペースで仕事ができる点が魅力的でしたので応募してみたところ、トントン拍子で起業まで至りました。ただ、研修を2日やっただけで実務を始めることになり、最初は大変でしたね(笑)。

吉井 たった2日で独り立ちとは、スピード感がありますね(笑)。実際に事業を始められてみて、いかがですか?

大貫 未経験でのスタートだったので不安はありましたが、試行錯誤しながら地道に営業活動を行いまして─3ヶ月で2000枚くらい名刺を配りました(笑)。

吉井 それはすごい!大貫代表が奮闘していらっしゃる様子が目に浮かびます!

大貫 そして、そんな努力が実を結び、現在は多くのお客様がリピーターとなってくれました。また、お客様の中には、これまで回収をしてくれていた業者が突然来なくなって困っているという方もいらっしゃったので、私は末永く皆さんとしっかりしたお付き合いを続けていきたいと思って仕事に臨んでいるんです。

吉井 代表からはとても誠実な姿勢が感じられますし、皆さんも信頼していらっしゃると思いますよ。

大貫 ありがとうございます。バッテリー回収の仕事は華やかさはありませんが(笑)、とてもやりがいを感じているんです。「来てくれて助かった」とお客様に言っていただけたときは、本当に嬉しくなりますね。便利屋業でも同じことが言えますが、世の中は十人十色の仕事があるからこそ成り立っているのだと肌で感じているところです。

吉井 代表が生き生きと仕事をしていらっしゃる様子が伝わってきます。ちなみに便利屋業ではどのような依頼に対応していらっしゃるのでしょうか?

大貫 高齢者の方からの依頼が多く、庭の草刈りなど肉体的にハードな仕事から家電製品の配線まで、仕事の内容はさまざまです。私は独立前に飲食店で長く働いていたのですが、包丁を研ぐ依頼があったときには、前職での経験を生かすことができ、喜んでもらえましたね!

吉井 ちょっとした困り事にも対応してくださるのですね。地域の方々からすれば、とても心強い存在だと思います。今後についてはいかがでしょうか?

大貫 引き続き地に足を着けて事業を進めていきたいと思っています。また、最近では空き家問題に悩まされている方が多くいらっしゃることもあり、今後は空き家管理や再生事業にも着手していければと考えています。そのようにして地元の方々に貢献し続けていきたいですね。

GUEST COMMENT

吉井 怜

地域貢献度の高い事業を展開されている大貫代表。周囲の方々の気持ちに寄り添い、必要とされる仕事に挑戦する代表は、地域の方々にとって、本当に頼もしい存在だと思います。また、代表は4人のお子さんを持つ父親とのことで、今後も家庭を大事に、地域を元気にされていってくださいね。


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則