インタビュー

IT

TechnoKuRo

ゲームクリエイターやプログラマーを志望するも、父の勧めで警察官に。数年の現場勤務を経て情報管理部門に配属。長年にわたって埼玉県警のウェブサイト構築やネットワークシステム構築に携わり、その傍ら安全確保支援士の資格も取得する。退任後、IT企業を経てフリーランスのエンジニアとして独立を果たした。

TechnoKuRo
住所 〒360-0816 埼玉県熊谷市
URL https://techno-kuro.com/

 黒岩さんは元警察官だそうですね。

黒岩 はい。私はもともとプログラマーを目指していたのですが父の勧めで警察官になりました。機動隊やパトカーでの勤務を4年ほど経験した後、情報管理部門に配属されましてね。そこで、埼玉県警のサイトやシステムの構築などに携わり、15年以上にわたって従事しました。

 その後、どのようにしてエンジニアとして独立されたのか気になります。

黒岩 私はプログラマーになりたい、という当初の夢を果たすべく、警察を退任してIT企業に転職したんです。そこでは、大手企業のシステム保守など実務よりも管理をメインに取り組んでいたものの、やはり実務に携わり「みなさんのお役に立つサービスを提供したい」という思いから独立を考えるようになりました。不安もありましたが、同業者から自分のスキルにお墨付きをいただけたことや、妻が後押しをしてくれたことをきっかけに、フリーのエンジニアになり「TechnoKuRo」を立ち上げました。

 なるほど。以前から抱いていた夢を実現なさったのですね。現在は、主にどんなお仕事をされているのでしょうか?

黒岩 システム開発や、システム運用に携わるサポートがメインです。私は警察官時代に安全確保支援士という、ネット上での情報漏えいなどを防ぎ、安全にシステムを運用していけるようにするための資格を取得しました。ネットワークシステム構築に課題がある中小企業様も中にはいらっしゃるので、システム構築はもちろん、その後の管理や運用までをトータルでチェックし、セキュリティ面で足りないところのアドバイスを行っています。お客様によっては実際の管理業務まで請け負うこともありますよ。

 開発者でありコンサルタントでもある、と。では、サービスを提供するうえで、心がけていることを教えてください。

黒岩 お客様には「まずはスモールスタートをしましょう」とお伝えしています。例えば、何かをシステムで運用したいとなったとしても、場合によっては人が管理したほうが効率的になることが数多くあります。お客様のニーズはシステム導入ではなく、システム導入によってより業務を便利にすることですから、お客様の希望をうかがったうえで私が運用面をシミュレートし、必要なものだけを提案して制作するのです。そうして、お客様の意に沿わないものはつくらず、 またお客様はシステムを使って初めて気付くことも多くあるので、コストを最適化してもなお、良いものを提供できます。

 お客様に喜んでいただけると、やりがいも大きいでしょうね。

黒岩 ええ。お客様の課題が改善・解決され、喜んでいただける瞬間が何よりの喜びです。今後は、私と同じようなものづくりへの精神を持つ人と一緒に組織をつくり、より多くの人にいいものを提供していければと思っています。

GUEST COMMENT

嶋 大輔

ものづくりへの情熱とお客様への配慮があり、非常に高い志を持ってお仕事をされている黒岩さん。つくったものを提供するだけではなく、お客様と一緒に歩んでいこうという姿勢には、大きな感銘を受けました。ぜひ今後もその姿勢を貫きながら、多くの方により良いIT環境を提供していってくださいね。


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 矢部 美穂 名高達男 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則