インタビュー

建築

白金建築設計事務所 株式会社

建築関係の学校を卒業後、ハウスメーカーなどで建築を基礎から学び経験を得る。15年ほど建築業界に携わり、2019 年には白金建築設計事務所(株)を設立。戸建住宅の設計やリフォームを中心にナノファイバー装置の販売、アプリ開発事業を展開し、YouTube参入、測量事務所を立ち上げるなどさまざまな人との出会いに支えられながら事業を実現している。今後も新たなる事業を模索中。

白金建築設計事務所 株式会社
住所 〒108-0071
東京都港区白金台4-7-7
TEL 03-3440-9955 / FAX 03-3440-9944
URL https://shirokane-kenchiku.co.jp/

建築士として白金建築設計事務所(株)を創業した石井美里社長は、人との出会いを生かしナノファイバー装置販売やアプリ開発、YouTube参入、測量事務所立ち上げなど次々に事業を広げている。社会の需要に応えたいと語る石井社長を前に、俳優の宍戸開さんも「輝いている」と賛辞を贈っていた。


建築設計からアプリ開発まで事業を展開

宍戸 建築設計を中心に、驚くほど多彩な事業を手がけていらっしゃる石井社長。さっそく、その素顔や独立までの道のりを教えていただけますか?

石井 建築関係の学校を卒業後は、建築士の資格を生かしてハウスメーカーなどを経験し、さまざまな建築業界で15 年間経験を積み2019年に当社を設立した次第です。現在は、本業の建築設計で戸建住宅の設計・リフォームをメインに手がけています。

宍戸 なるほど。長きにわたって建築設計に携わっていらしたのですね。

石井 はい。主軸は建築設計ではあるものの、現在当社で関わる事業は、ナノファイバー装置販売事業、アプリ開発事業、YouTube参入、測量事務所立ち上げなどがあります。
 特許取得済みのナノファイバー溶融装置(販売品)は、直径100 ~900nm という細かい繊維を生産できる特殊な装置です。軽量で保温効果に優れたナノファイバー繊維は、寝具・衣料品・断熱材・防音材・医療器具・吸油材などさまざまな用途で、従来のマイクロファイバーより高い効果を上げることができると感じているのです。

1 2


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 時東ぁみ 宮地 真緒 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則