インタビュー

サービス

有限会社 江南興業所

37歳。学業修了後は約10年間、接客業を経験。4人目の子どもが生まれたのを機に転身し、父親が経営する(有)江南興業所に入社した。入社5年後に専務取締役に就任し、遺品整理のサービスを開始。現在は、リサイクルショップと不動産業も手がけている。

有限会社 江南興業所
住所 〒350-1155
埼玉県川越市下赤坂1860-166
リサイクルショップ コーナン
住所 〒350-1304
埼玉県狭山市狭山台2-28-17
URL http://www.ko-nan.biz/

内山 まずは、南部専務のこれまでの歩みからお聞かせください。

南部 私は学業修了後、10年ほど接客の仕事をしていました。やがて家庭を持ち、4人目の子どもが生まれた27歳の時に心機一転し、当社で鉄工所を営んでいた父のもとで働かせてもらうことになったんです。ただ、仕事量が少なくて薄給だったので家族を食べさせていくのが困難でした。それで友人の誘いで遺品整理のアルバイトを始めたところお客様からの反応が良かったので、この仕事を続けてみようと思い、基盤ができたところで当社での事業を開始したんです。

内山 なるほど、紆余曲折があったのですね。それでは、(有)江南興業所さんの事業内容を教えてください。

南部 メインは遺品整理業ですが、その他にリサイクルショップと不動産業も始めました。その3つの事業で会社の経営を回しているのが現況です。

内山 遺品整理とリサイクルショップは何となく結びつきがイメージできますが、それに加えて不動産業にも挑戦された理由が気になります。

南部 遺品整理の仕事をしていると、亡くなった親御さんの物件をご子息が有効に活用できていないことがわかります。現金化される方が多いんですね。我々としても売却していただいたほうが仕事をしやすい。ですから、物件を売却して次につなげるお手伝いができればと思ったことが事業を始める契機になりました。

内山 同業他社も多いかと思いますが、御社の強みはどのような点ですか?

南部 お客様への対応の仕方や清潔感でしょうか。仕事柄、ゴミ屋敷などで作業することも多いので、だからこそ清潔感を出すように心がけているんです。またアフターケアも重視しており、作業が終わった後もしっかりとお客様のフォローアップをさせていただいています。それから、意外と強みになっているのが特殊清掃ですね。亡くなった方の現場に入った時に、消毒をかけて消臭をして撤去をし、最後に再び消毒をかけるというものです。これをセットでやっている会社が意外と少ないので、その点も当社の強みになっていると思います。あとは、首都圏全域に対応できるところも特長です。

内山 なるほど。お仕事をされている中で、専務がどのような時にやりがいを感じられるのか興味があります。

南部 やはりお客様に喜んでいただいた時ですね。現場によっては涙を流しながら喜んでくださるお客様もいるんです。それで、もらい泣きするスタッフもいて・・・。そんな時はこの仕事をやっていてよかったなと思いますね。

内山 それは素敵なお話ですね。最後に今後の展望をお聞かせください。

南部 いま行っている3本の事業に飽き足らず、コロナ禍だからこそ需要の多い業種もあるので、攻めの姿勢を崩さずそういった業種にも取り組んでいきます!

GUEST COMMENT

内山 高志

南部専務がこれまで歩んでこられた経歴がユニークで驚かされました。対談をしていて、専務はもちろん、スタッフさん全員が気持ちを込めて仕事をしている様子がありありと伝わってきましたね。そのような心を持っている人は意外と少ないですから嬉しくなりました。今後がとても楽しみな会社です!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則