インタビュー

サービス

合同会社 ACE

保険の営業マンとして活躍しつつ、副業でデリバリーの仕事に携わる。軽貨物運送のニーズが高まったことを感じ、2020年に(同)ACEを立ち上げ運送業に本格的に参入。現在はECサイト関連の配送に特化したサービスで着実に事業規模を拡大している。

合同会社 ACE
住所 〒158-0087
東京都世田谷区玉堤1-11-5
URL https://ic3xqiax.jbplt.jp/

時東 大谷代表は、どのような経緯で運送業の道へ入られたのでしょうか?

大谷 私はもともと保険の営業マンとして働いており、もう1つ収入軸を増やそうと副業でデリバリーの仕事を始めたんです。その中で、ECサイトの荷物を運送している車両を街中で多く見かけるようになり、「これは大きな波が来るかもしれない」と2019年の秋頃からリサーチを始め、2020年の2月から本格的に事業としてスタートしました。

時東 当時は新型コロナウイルスのまん延によって、宅配サービスの需要がぐっと高まった時期でもありましたよね。

大谷 はい。偶然にも世の中の追い風を受け、起業直後からたくさんのご依頼をいただきました。実際に始めてみると、デリバリーと運送で勝手が違う部分も多く、最初は難しさを感じていたのですが、一つひとつの案件を丁寧にこなすうちにスキルが磨かれ、順調に規模を拡大することができたんです。現在は人員もそろい、おかげさまで今日に至るまでずっと忙しくさせていただいていますよ。

時東 では、提供していらっしゃるサービスについても詳しく教えてください。

大谷 当社ではECサイト関連の荷物を中心に、小回りの利く軽貨物運送事業を展開しています。エリアごとに担当ドライバーを割り振り、拠点と往復することで効率良い配送を実現しているんです。

時東 なるほど。今のニーズに特化した体制を整えていらっしゃるのですね。お仕事をされるうえで、どんなことに気を付けていらっしゃいますか?

大谷 皆とコミュニケーションを取りながら、チームプレーを心がけることですね。運送の仕事はドライバーが1人で黙々と配送するイメージが強いですが、例えば特定のエリアに荷物が集中した際には余力のある人が応援に駆け付けたり、誤配などのミスが発生した際にはフォローしてあげたり、連携が重要になる場面が意外と多いんです。個々人が仕事の精度を高めていくことはもちろん、お互いに助け合いの心を持つよう、スタッフには日頃から伝えています。

時東 軽貨物運送の需要はますます高まっていくことと思います。会社の将来のビジョンについてはいかがですか?

大谷 ひとまず、今の規模で安定して事業を続けることが当面の目標です。また、都心部では車の免許を持っていない人も多いですから、自転車で配送できる仕組みを整えることで、雇用創出につなげられればと考えています。

時東 免許がなくても働けるなら、若い人たちも興味を持ってくれそうです!

大谷 そうなれば嬉しいですね。今の若い世代は夢を持っていなかったり、毎日が楽しくなかったりするという話をよく聞きます。そんな人たちが、当社の仕事を通じて楽しさを見出してくれれば理想的です。会社としても運送にこだわらず、新しいチャレンジを続けてまいります。

GUEST COMMENT

時東 ぁみ

「コロナ禍で大変な思いをしている方も多いからこそ、皆が楽しく生きられる社会にしていきたい」と力強く語ってくださった大谷代表。常にご自身のことより人の幸せを考えていらっしゃり、その姿勢に感銘を受けました。これからもぜひ、事業を拡大されながら、若い世代の希望の星であり続けてください!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則