インタビュー

建築

ホームドクター119番

雨漏り修理・防水工事の職人として大小問わずさまざまな現場に携わる。経験を積む中で自らの技術に対する自信と仕事への責任感が芽生え、独立を決意。旧知の仲であった(株)リンクスの内山社長とタッグを組み、「ホームドクター119番」を立ち上げた。現在は業界歴20年のキャリアを生かして、質の高い防水工事をリーズナブルな価格で提供している。

ホームドクター119番
住所 〒169-0075
東京都新宿区高田馬場1-25-29
ファザーランド高田馬場10F
URL https://xn--119-rf4b402ncb1bjjhqzcst9i.jp/

東京都を中心に関東一円で防水工事を幅広く手がける「ホームドクター119番」。現場を取りまとめる港氏は業界20年のキャリアを誇り、適正価格で良質な施工を行うことを貫いている。その清き信念に、タレントの嶋大輔さんが迫った。


防水工事一筋のキャリアが光る

 港さんは、もう長く防水工事の現場でご活躍されているそうですね。まずは独立の経緯からお聞かせください。

 私はこれまで、20年以上にわたって防水工事に携わり、大手ゼネコンが手がけるような大規模改修から、一般住宅の防水まで、多種多様な現場を経験してきました。その中で、少しずつ自らの技術に自信を持てるようになっていき、「培ったノウハウをより広くお客様にご提供したい」と考え、独立を決意したんです。そして、せっかく会社を立ち上げるならPRにも力を入れようと考えていたところ、旧知の仲であった(株)リンクスの内山社長がホームページ制作に名乗りを上げてくださって。最終的に、共同で運営していく運びとなりました。

 そうして立ち上げられたのが、「ホームドクター119番」なのですね。

 はい。(株)リンクスはもともとホームページ制作やWebマーケティングに強みを持つ会社だったので、効果的なPRによりスタート直後から多くのご依頼をいただくことができました。その一件一件を、業界経験豊富な私が確実に施工していくことによって、お客様からの信頼も獲得していったんです。

 畑違いの分野で活躍されてきたお二人がタッグを組まれたというのが素敵ですよね。お互いに刺激をもらいつつ、成長できる環境だと思います。

 そうですね。内山社長の存在なくして今はないですから、彼に感謝しつつ、二人三脚で歩んでいくつもりです。

1 2


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則