インタビュー

スペシャリスト

株式会社 Spc innovation

学生時代に日本の技術力の高さに心引かれ、それを広めるべく自動車部品メーカーに就職する。働きながら自身のキャリアを考える中でよりスピーディに展開したい気持ちが強くなり、独立を決意。2018年に(株)Spc innovationを立ち上げ、現在は小規模事業者を対象に集客コンサルティングや「お金の学校」を運営している。

株式会社 Spc innovation
住所 〒153-0043
東京都目黒区東山1-27-24
URL https://www.spc-innovation.com/

石黒 まずは、山元社長がお若くして起業されるまでの歩みを教えてください。

山元 私は中高生の頃からさまざまな産業に興味を持ち、日本の技術力の高さに憧れを抱いていました。しかし、同時にプレゼン力が弱いせいでせっかくの技術が世界基準にならない課題にも気付き、「自分がプレゼンできる技術者になろう」と自動車部品メーカーに就職したんです。その後は数年で海外へ出向するキャリアプランを思い描いていたのですが、残念ながら会社の方針と折り合いがつかず、「それならば自分で起業するしかない」と独立したという流れです。

石黒 現在は集客コンサルティングを主に手がけていらっしゃるそうですね。技術畑から活動のフィールドを変えられたきっかけは何だったのでしょうか?

山元 独立前に通っていたビジネススクールで、「商品」と「販売能力」さえそろえばあらゆるビジネスが成り立つことを学び、裏を返せばどんな業界でも集客やマーケティングのスキルが必要不可欠であると気付いたんです。優れたマーケティングはプレゼン力にもつながりますし、「これは自分のやりたいことの延長線上にある」と確信し、コンサルティングを始めることにしました。

石黒 なるほど。では、業種を問わずどのような方でも、ビジネスを手がけていればご相談することができると。

山元 ええ。実際、今も学習塾やエステサロン、整体院など多種多様なビジネスをサポートさせていただいており、多くが従業員数が10名以下の小・中規模の企業様です。コンサルティングにおいてはまず、経営者様の目標・目的をじっくりとヒアリングし、それをベースに達成へ向けた手段をご提案することを心がけています。と言うのも、経営者様の中には「売上を伸ばすには集客しかない!」といった固定観念に縛られている方も多く、リピーターの満足度の向上やスタッフ教育などの他の手段が見えなくなりがちなんです。そうした固定概念を捨てていただき、商売の原理原則を用いた改善により成果を出す一助となればと思っております。

石黒 頼もしいお言葉です。また、最近は新たにお金に関するスクールも開いていらっしゃるとうかがいました。

山元 はい。コンサルティングを続ける中で、意外と多くの経営者様がお金や数字に苦手意識を抱いていらっしゃることがわかり、お金の運用方法や投資について、初歩的なところから教えるスクールを始めました。私が思うに、日本人はお金の価値を高く見積もり過ぎていて、そのせいで失う恐怖から正しい運用ができていないと感じます。お金は信用を可視化したものに過ぎないので、変な感情に流されず自分の軸を持てれば、お金を動かす楽しさがわかるはずです。この先も、当社の事業を通じて起業家を増やし、ビジネスモデルを確立して海外へ進出したいですね。そうして日本の産業に貢献できれば、何も言うことはありません。

GUEST COMMENT

石黒 彩

事業も投資も、近い距離で必死に取り組むと客観的に見ることができなくなるもの。そんな時に、俯瞰的な視野を持ってサポートしてくださる山元社長の存在は、経営者の方にとって心強い限りでしょう。私も話をお聞きしてお金に対するイメージが前向きに変化しましたし、多くの方に認知されてほしいですね。


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 矢部 美穂 名高達男 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則