インタビュー

スペシャリスト

合同会社 rapport

高知県出身。20代の頃からIT業界に携わる。複数の企業を渡り歩き、部長職や役員職も経験。組織の一員として働く中で、自分らしい働き方を模索するように。周囲からの後押しを受けて独立し、地方創生を絡めたDX推進事業を手がける(同)rapportを立ち上げた。

合同会社 rapport
住所 〒103-0015
東京都中央区日本橋箱崎町18-11
COSMOS 4F
URL https://www.rapport-llc.jp/

石黒 (同)rapportさんでは地方創生を絡めたDX推進をメインにコンサルティング事業などさまざまな事業を手がけているそうですね。これまでの歩みからお聞かせいただけますでしょうか?

岩本 私は 20歳からIT業界で働き、「人に尽くす」ということをテーマにいろいろな経験を積んできました。複数の会社を渡り歩く中で、部長や取締役などに就くこともありましたね。以前の職場では執行役員として中央官庁・独立行政法人・地方自治体のITコンサルティング業務に携わっていたんです。嬉しいことに、頼ってくれる部下やお客様も多くて、やりがいを感じていました。しかし組織の一員として働く中で、一生懸命、他の人以上に働く事に対しても、自分の個性が失われていくような感覚を覚え、悩んだ末、前職を離れることにしたんです。

石黒 なるほど。そして独立された、ということですね。

岩本 ええ。これまで縁のあった方に退職した旨を報告すると、ありがたいことに多くの方から「一緒に働きませんか?」と誘ってもらったものの、「岩本さんらしい会社をつくったらどうか」と言ってくださる方もたくさんいて──その言葉をきっかけに、自分の好きなように頑張ることが私らしい働き方かもしれないと思い、当社を立ち上げたんです。

石黒 周囲から後押しされる形で起業された、と。岩本代表の人望の厚さがうかがえるエピソードですね。

岩本 ありがとうございます。社名は“仲間と信頼関係を結ぶ”という意味を持つ「rapport」と付けました。お客様も仲間として、人と人だけでなく、人と会社、会社と会社を結ぶ役割を務めたいと考えています。

石黒 社名からも、代表の「人に尽くしたい」という強い思いが伝わってきました。では、具体的な事業の内容についてもお聞かせいただけますか?

岩本 さまざまな企業の支援をさせていただいています。一つは、中央官庁と共にシステム構築の仕事を進めているところでして。役所に足を運ぶことなく住民票が取得できたり移転手続きができたりするような、私たち国民にとって利便性の高いサービスをつくりたいと考えているんです。他にも「One Medical×One rapport」「One Factory×One rapport」といった病院や工場をITで包括的にサポートするための準備を進めています。それらもまた、地方創生の一つかなと思っているんです。

石黒 最後に、今後の目標についてはいかがでしょうか?

岩本 ITというのは、システムがあっても、使われないと意味がありませんので、しっかりと利用してくださる方々のことを考えて、「使われる」システムの構築を手がけていきたいですね。そうして、仲間と一緒に、いろいろなことに挑戦していきます。

GUEST COMMENT

石黒 彩

インタビュー中、何度も「人のために尽くしたい」という言葉をおっしゃっていた岩本代表。とても温かい人柄で、都心だけでなく地方もより一層便利な世の中にするべく、これまでのご経験を駆使して事業を進めていらっしゃいました。そんな代表の今後のご活躍にも期待しています!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則