• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ジャパンビューティソリューション 代表取締役 余湖 フッシュマンド 輝子

インタビュー

美容・健康

株式会社 ジャパンビューティソリューション

大手化粧品メーカーに入社し、商品企画やマーケティング・教育部門などで25年にわたって勤務する。やがて管理職になるも、激務で体調を崩し45歳で退職。その後、ドイツでトータルビューティサロンを経営する。日本に帰国後は、美容コンサルティングを手がけ、2020年に(株)ジャパンビューティソリューションを創業。国際的な美容家の育成に取り組んでいる。

株式会社 ジャパンビューティソリューション
住所 〒120-0023
東京都足立区千住曙町40-1-1011
URL http://jb-s.jp/

大手化粧品メーカーを経てドイツで起業。大きな代償を払いながらも立ち直りのきっかけをつかみ、現在は日本で「リモート美容相談」を運営する余湖社長。コロナ禍の美容ニーズという新たな課題に立ち向かう同氏のチャレンジ精神に、女優の吉井怜さんも強く勇気づけられていた。


夢の舞台に就職するもドクターストップ

吉井 余湖社長が起業するまでの波乱万丈な半生をじっくりお聞かせください。

余湖 私は幼い頃、美容室を経営する叔母に預けられたことがありました。ヘアメイク後、美しく変身してお帰りになるお客様の姿に感動し、美容に興味を持つようになったんです。中学生になると化粧品のCMや店頭のポスターを見て、ますます美容の世界に憧れるようになりました。やがて私は夢の舞台だった大手化粧品メーカーに就職したんです。販売の現場で経験を積み、本社に転勤後はマーケティングや広告を担当し、無我夢中で働いてきました。ただ、あまりの激務で20代、30代と2度も体を壊しドクターストップを受けてしまったのです。

吉井 それはおつらい経験でしたね。

余湖 はい。仕事は楽しかったものの、働けるのは健康あってのもの。まだ小さかった子どもや私を支えてくれる家族のためにも倒れるわけにいきません。そこで、45歳で早期退職し、家族と共に夫の兄弟が住むドイツに飛びました。現地法人を設立し、ソーラーパネルで明かりを灯す特許技術を用いた日本製の街灯を販売することになったんです。準備を重ね、ドイツ政府の交通大臣と面会する予定があったものの、そこに襲いかかってきたのがリーマンショック。日本のメーカーから「今回の取り引きはキャンセル」と一方的に告げられた私は、それまでに築いた信用や4000万円もの資金を一瞬で失ってしまったんです。

海外から見た日本美容の可能性

吉井 社長の前に次々と試練が訪れますね。そこからどのようにして難局を乗り越えていったのでしょうか?

余湖 私は再起を決意しドイツでトータルビューティサロンの経営を始めました。そのうち、サロンのお客様から質の良い日本製の着圧ソックスを求められ、日本中の展示会を回って着圧ソックスを買い集めました。お客様にご提供したところ、「歩きやすくなった!」「元気になった!」と大変感動され、ご自宅にまでご招待いただきました。この経験を機に、メイド・イン・ジャパンの素晴らしさを世界に広めようと決意したのです。そして、サロンの経営を義兄に任せて日本に戻り、個人事業で化粧品やサプリメントのプロデュース、エステサロンのコンサルティングなどを手がけるようになりました。2020年末、さらなるステージに上がるため当社を設立したところです。

1 2


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則