インタビュー

IT

株式会社 ラフティ

IT企業でシステムエンジニアとして活躍。東京支社を立ち上げ流通大手のセルフレジ開発を指揮する。2014年に(株)ラフティを創業。懸命に働いた後は「作業ゼロ化」を目指し工夫を重ねる。現在は趣味のサーフィンと仕事を両立。「レジェンドサーファー」と呼ばれる存在になることが目標だ。

株式会社 ラフティ
住所 〒279-0002
千葉県浦安市北栄2-22-19
メゾン・ドゥ・グランソレイユ403
URL https://www.laughtey.com/

IT企業でシステムエンジニアとして活躍。東京支社を立ち上げ流通大手のセルフレジ開発を指揮する。2014年に(株)ラフティを創業。懸命に働いた後は「作業ゼロ化」を目指し工夫を重ねる。現在は趣味のサーフィンと仕事を両立。「レジェンドサーファー」と呼ばれる存在になることが目標だ。


大病を乗り越え独立開業

千葉 奥村社長はシステムエンジニアとして豊富なキャリアをお持ちだとうかがいました。まずは、独立に至るまでの経緯からお聞かせいただけますか?

奥村 私は前職ではシステム開発会社に勤務し、東京支社の立ち上げに携わるなど順調に歩んできました。転勤してからは大手流通企業のセルフレジ導入プロジェクトに企画段階から導入後のスタッフ教育まで携わったり、大規模な自社案件を「私にやらせてください」と社長に直談判して開発事務所を立ち上げたり、着実にキャリアを積んできたんです。
千葉 輝かしい実績ですね。そのまま安定した環境で地位を高められる選択肢もあったかと思いますが、あえて挑戦の道を選ばれたのはなぜでしょうか?

奥村 実は、今お話しした大きなプロジェクトに関わっている最中に、がんを患ってしまいまして。発見された時にはリンパにも転移しており、医師から「命の危険がある」と宣告されるほどでした。その瞬間はさすがに落ち込みましたが、生来ポジティブな性格の私はすぐに持ち直し、「どうせならやりたいことは全部やりきって死のう」と決意しました。すると不思議なことに、気持ちが前向きになればなるほど体調も良くなり、手術で腫瘍を取り除いた後は、抗がん剤治療をしなくて良い状態まで回復したんです。仕事も問題なく続け、次第に「1人でもやっていける」という自信がついたことから、2014年に当社を設立しました。

千葉 生死に関わる状況に置かれながら、己の信念に従って前へ進み続けられた社長の胆力には驚かされます。その後の手応えについてはいかがでしたか?

奥村 最初の1、2年は自分のキャパシティを測るためにとにかくがむしゃらに働き、3年目からは限られた時間でパフォーマンスを最大化できるよう、効率的なやり方を模索しました。その結果、協力会社と提携しながら同時に10件ほどのプロジェクトを回せる仕組みが整ったんです。おかげさまで多くのご依頼をいただけており、手応えを感じています。

1 2


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 矢部 美穂 名高達男 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則