• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 Growring 2級建築施工管理技師 / 1級シーリング技能士 / 代表取締役 小沼 洋貴

インタビュー

建築

株式会社 Growring

学業修了後、同級生の誘いで建築業界へ歩みを進める。やがて、仕事に対してやりがいを感じるようになり、業界一筋で修業を積む。2010年に個人事業主として独立。2015年には法人化し、シーリング・防水・下水補修・塗装などを手がける(株)Growringを立ち上げた。

株式会社 Growring
住所 [本社]〒338-0826
埼玉県さいたま市桜区大久保領家114-3
[つくば営業所]〒305-0005
茨城県つくば市天久保4-8-3 101
URL https://grow-ring.com/

内山 (株)Growringさんでは、防水工事をメインに、シーリング・下水補修・塗装などを手がけていらっしゃるそうですね。小沼社長はもうこの業界に携わって長いのでしょうか?

小沼 はい。私は建設業界に20年近く携わっており、コーキングの仕事は10年以上の実績があります。この業界に入ったのは、学生時代の同級生からの誘いがきっかけでした。一つの現場を終えたときの達成感や、現場監督に作業を褒められたときの喜びなどを感じているうちに、思っていた以上にやりがいを感じるようになり、どんどんこの世界にのめり込んでいったんです。もともと独立願望は特になかったものの、周囲が起業していくことに感化され、2010年に独立をした次第です。

内山 私も若いときには水道設備関係のアルバイトをしていたことがあるので、現場仕事の感覚はわかります。仕事を収めたときのやりがいは大きいですよね。では、実際にご自身で始めてみて、手応えはいかがでしたか?

小沼 最初のうちは、やはり大変でしたね。ただ、見積もりを早く出したり、どこからどこまで施工するのかオーナーさんが一目でわかる見積もり書の作成を意識したりと、お客様からご満足いただけるサービスを提供し続けました。高い技術力はもちろん、そこにスピードという付加価値を付けて勝負していくうちに、人を雇用していくまでに成長したんです。そうであれば、職人であってもしっかりと社会保険などを完備したいと思い、2015年に法人化を果たしました。それからは、社員たちにもきちんと数字を共有するなど、会社としてのチームワークづくりを徹底しています。

内山 職人から経営者という立場になった方の中には、職場環境の整備まで手が回らないという方もいると思います。その点、社長はしっかりされていますよね。社員さんのことも真摯に考えておられる様子が伝わってきます。

小沼 社員にも家族がいますから、その家族の生活までもしっかりと守っていける企業として成長させていきたいと思っているんです。また、若手社員を指導する際には、私がこの職に就いた頃と今では時代が違いますから、怒鳴るのではなく、論理的に説明をするなど、今の時代に合った人材育成をしています。さらに、私は人に気を遣うことができれば、その人がいる空間にも自然と笑顔が増えていくと思っているので、そうした人材を育てたいと考えているんです。

内山 素晴らしいご姿勢です。そんな社長のもとには、この先も多くの仲間が集まってくるでしょう。

小沼 ありがとうございます。マンションやビルだけではなく、一般住宅の工事も請け負っていますから、住まいのことで悩んでいる方にはぜひご相談いただきたいですね。

GUEST COMMENT

内山 高志

昔ながらの職人さんという感じではなく、今の時代に合ったものをうまく取り入れながら対応されている小沼社長。経営者として奔走する傍ら、今でも現場に出ているとのこと。将来のビジョンもしっかりと見据えている姿勢に大変感銘を受けました。今後のご活躍にも期待しています!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則