• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 エムズライフパートナー 代表取締役 / 院長 松前 克俊

インタビュー

医療・福祉

株式会社 エムズライフパートナー

宮城県出身。高校卒業後、専門学校に進みはり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師の資格を取得する。やがて訪問マッサージを手がける会社に勤務し、実務経験を積んだ後、25歳で独立。2017年に(株)エムズライフパートナーを立ち上げた。

株式会社 エムズライフパートナー
住所 〒233-0004
神奈川県横浜市港南区港南中央通9-14
ライオンズマンション港南中央 501
URL https://m-support-m.com/

大路 松前社長が医療福祉の世界に飛び込むまでの歩みからお聞かせください。

松前 学生時代から陸上競技やサッカーに打ち込んでいて、鍼灸マッサージなどの治療は身近な存在でした。そこでスポーツトレーナーを目指して専門学校に進学し、国家資格を取得したんです。卒業後は個人でトレーナー活動を行いながら、さまざまな病気や怪我に関する知識を深めたいと思い訪問マッサージを手がける会社に就職しましてね。やがて、道を歩いていても自然にお年寄りの荷物を持ってあげるなど自分の成長を実感できるようになり、この仕事で頑張ろうと決意を新たにしました。

大路 その後、どのようなきっかけで開業なさったのか気になります。

松前 25歳で独り立ちした後は少しずつ利用者さんが増え、2年後にはスタッフを雇用するまでに成長しまして。2017年、31歳で当社を設立し順調に4年目を迎えたところです。現在は、自分の力で外出するのが難しい方を対象に、利用者さんのご自宅や高齢者施設などに出向いてさまざまな施術をしています。ちなみに当社のサービスは医療保険が適用されるのでとてもリーズナブルに施術を受けることができます。

大路 体を自由に動かせないお年寄りの方にとって、訪問マッサージは至福の時間でしょうね。

松前 そう言っていただけると嬉しいですね。当社は利用者さんのもとへ週に1~3度のペースでお邪魔することが多いんです。その際、施術だけでなく私たちの顔を見たり、お話をしたりすることに心から喜んでいただけるとやりがいを感じます。また、私たちは「ラジオの電池が切れた」「ペットボトルのふたを開けられない」など、施術のついでにさまざまな困りごとを解決し、家族のように接することを心がけているんです。利用者さんから「ありがとう」と言葉を掛けていただいたり、ケアマネージャーさんから新たなご依頼をいただけたりすると、「訪問マッサージを続けて良かった」という気持ちが湧いてきますよ。

大路 そこまでサポートしてくださると、利用者さんやご家族の方も安心だと思います。そうした理念はスタッフさんとも共有していらっしゃるのですか?

松前 もちろんです。訪問マッサージは利用者さんが寝ているベッドに上がることもある仕事。ですから私は面接の際は技術面だけでなく、人柄を重視しているんです。利用者さんだけでなくご家族や施設の職員さんなど、誰が相手でも自分からあいさつをし、感謝の気持ちを伝えられるようなスタッフばかりですよ。

大路 今後についてはいかがですか?

松前 人々の幸せのために行動できるチームをつくりたいですね。そのためにも、このままコツコツと活動を続け、当社をますます社会に必要とされる会社にすることが目標です!

GUEST COMMENT

大路 恵美

包み込むような温かさと誠実さを感じる松前社長は、会話をしているだけで癒やしを与えてくださる方でした。自宅というプライベートな空間で施術してくださる訪問マッサージは、担当者の人柄が何よりも重要。いつまでも「松前さんに頼んで良かった」と喜ばれるサービスを提供していってくださいね!


amazonからのご注文
2021年9月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、ドラマやバラエティ番組で活躍中の女優・田中道子さんがご登場!内向的だったという幼少時代から、仕事における信念、地方活性化への思いまで、ここでしか読めない内容がたっぷりのインタビューです!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

時東ぁみ 駒田 徳広 鶴久 政治 矢部 美穂 名高達男 水野 裕子 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則