インタビュー

サービス

WA-TECH 株式会社

高校卒業後に大手運送会社に就職。半導体製造装置など精密機械の搬入・設置業務を担う。生来、何事にも動じない性格のため、大きなリスクと責任を伴う運送業の仕事を適職だと感じながら19年間勤務する。その後、一社で定年を迎えるのではなく人生にチャレンジしようと独立を決意。2012年にWA-TECH(株)を設立した。

WA-TECH 株式会社
住所 〒252-0806
神奈川県藤沢市土棚877
URL http://www.wa-tech.jp/

半導体製造装置を工場に搬入・設置するWA-TECH(株)。わずかなズレも許されないこの作業に、和田社長は8名のスタッフや協力会社と共に全力で取り組んでいる。クライアントの要望に徹底して応える社長の姿勢を知り、女優の大路恵美さんも感動の面持ちだった。


半導体製造装置などの重量物を搬入

大路 WA-TECH(株)さんは、精密機械を工場に運び込む重量物の搬入・輸送・設置事業を手がけていらっしゃるとお聞きしました。さっそく、和田社長のご経歴を教えていただけますか?

和田 私は高校を卒業後に大手運送会社に就職し、今と同じように機械の搬入などを担当することになりました。ただ、当時18歳の私は遊びたい盛りだったので(笑)、早い時は朝3時に出勤し帰りも遅く、月の残業が100時間を超えるその仕事が最初は好きになれませんでした。それでも20歳の頃には「どうせ仕事は一生しなければならない。だったら誰にも負けないように頑張ろう」と気持ちを切り替えることに成功したんです。私が配属されたのは宅配便や引っ越しも手がける複合店だったため、在職中はさまざまな荷物を運びました。そして約20年の経験を経て、一度きりの人生にチャレンジするため当社を創業し、現在は重量物の搬入・輸送やオフィスの移転作業などに汗を流しているところです。

大路 重量物の搬入・輸送とは、どこからどこへどんな荷物を運ぶのですか?

和田 私たちの主な仕事は、半導体製造装置のメーカーさんが生産した機械を搬出し、納品先の電機メーカーさんの工場までお届けすることです。精密機械の搬入や輸送には神経を使いますし、設置先もクリーンルームのためわずかなちりも持ち込めません。作業は専用の機材を使って0.1mmのズレも出さないよう慎重に行います。重く巨大な機械を運び、高い場所にも上るこの仕事は誰にでもできるものではありませんね。

大路 とても繊細な業務内容ですね。同業他社は多いのでしょうか?

和田 やはり私の古巣など大手運送会社が大半で、当社のように個人で独立し重量物の搬入や輸送、設置を手がけている会社は珍しいんですよ。運送会社に就職しなければ、世の中にこのような仕事があると気付かなかったでしょうね(笑)。私はクレーンやフォークリフト、安全衛生関連などあらゆる資格を取りスキルアップを続けてきました。これも18歳から重量物の搬入・輸送に関わってきたおかげだと、私を支えてくださった周囲の方々に感謝するばかりです。

1 2


amazonからのご注文
2021年10月号
COMPANYTANK 2021年9月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、井上尚弥選手を始め数々の世界チャンピオンを輩出している大橋ボクシングジムの大橋秀行会長と、ボクサーを支援しつつ新規事業「ライフメイクパートナーズ」で躍進する日本リアライズ(株)の大橋孝行社長がご登場。互いを兄と慕う2人が、挑戦の意義や逆境を乗り越える方法について語り合う、“ダブル大橋対談”をお見逃しなく!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

水野 裕子 鶴久 政治 時東ぁみ 駒田 徳広 矢部 美穂 名高達男 宮地 真緒 杉田 かおる 畑山隆則