インタビュー

建築

スマートホーム 株式会社

職人としてのキャリアを積み、独立前は数十年続く板金工事の会社で活躍。その経験を生かして質の高いサービスを提供すべく起業を決意し、建築関係の総合窓口となるスマートホーム(株)を設立。施工管理やリフォーム、不動産コンサルティングを手がけ、特に火災保険の申請とそれを利用した修繕事業に力を発揮している。

スマートホーム 株式会社
住所 〒251-0861
神奈川県藤沢市大庭5137-6
URL https://www.smarthome2602.com/

駒田 こちらは建設に関わるさまざまなお仕事をされている会社だそうですね。

石塚 はい。私がかつて職人として長く働いた経験と築いてきた人脈を生かし、建築案件に関する営業や管理を主に手がけています。中でも力を入れているのが、お客様が加入されている保険をより適切に活用して行う修繕工事です。

駒田 家の修繕に、保険が使えるのですか?ぜひ詳しくお聞きしたいです。

石塚 住宅をお持ちの方の多くは、火災保険に加入していらっしゃいますよね。火災保険と聞くと、その名前から火事被害に遭った場合にしか活用できないように思われがちですが、実は台風や豪雪など、さまざまな自然災害による損傷の修繕にも適用できるのです。ただ、そのことをご存じの方は少なく、申請の機会を失ってしまったり、申請しても保険会社とのやりとりが円滑に進まず適用に至らなかったりしているのが現状で・・・。

駒田 確かに、保険に加入していても、いざ申請する段になるとどうすれば良いのかわからないことはありそうです。

石塚 そこで、当社はお客様と保険会社の間に入らせていただき、適切な額の保険金を調達できるようサポートさせていただいています。そのうえで、適用となった保険金を費用に充てる修繕工事までお任せいただいているというわけです。

駒田 なるほど。保険を申請するところから寄り添っていただけるのですね。

石塚 その通りです。当社には自然災害鑑定士の有資格者が複数名在籍しており、申請に必要な報告書の作成から、保険会社との交渉まで一貫してサポートすることができます。プロの目が入ることによって情報の信頼性が高まるため、保険会社もより真剣に対応してくれますし、お客様が独力で申請されるより高い額の保険金が適用される可能性もあります。また、自社で足場を所有することで、工事を比較的リーズナブルに行えるというのも当社の強みの1つですね。

駒田 それは素晴らしい。保険金の正しい使い方が広まるという意味でも社会的意義の大きなお仕事だと思いますし、社長の存在が広く認知されてほしいです。

石塚 ありがとうございます。当社としても、最近は公共交通機関へ広告を出すなど、積極的なPRを心がけています。リフォーム業界は「騙されるのではないか。ちゃんと工事してもらえるのか」とお客様から悪い印象を抱かれがちなだけに、私が誠実な仕事を続けることでそのイメージを打破したいという強い思いがあるんです。正しく保険を適用していくことは、保険業界の信頼性を高めることにもつながると思うので、そこはwin-winの関係を築ければと考えています。

駒田 今後についてはいかがですか?

石塚 志を共にする仲間たちと、これからも保険申請の啓蒙活動を続けていくつもりです。業界を良い方向へ変える存在を目指して、着実に歩んでまいります。

GUEST COMMENT

駒田 徳広

「会社を愛してくれる社員の存在が何よりの励みです」と語ってくださった石塚社長。組織としての雰囲気の良さを感じます。野球でも全員が一丸となって目標に向かうチームは強いですし、それをつくれるのが指揮官の手腕。社長なら、きっと業界のイメージアップという大きな目標も果たしてくれるでしょう。


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則