インタビュー

サービス

赤帽アップウエスト運送

警察官を志望し警察学校に進学。卒業後は千葉県警に配属され、地域課、機動捜査隊、捜査一課などその大半を捜査部門の部署で活躍する。やがて、新たな世界を求め定年を1年残して退職。2020年、「赤帽アップウエスト運送」を立ち上げた。

赤帽アップウエスト運送
住所 〒260-0852
千葉県千葉市中央区青葉町1239-13
URL https://www.akabou-upwest.com/

厳格な警察官から宅配便「赤帽」のドライバーへ。この異色の転身を遂げたのが「赤帽アップウエスト運送」の上西弘之代表だ。人の心をつかむことが大事なのは警察も宅配便も同じと語る同氏の言葉に、俳優の宍戸開さんも「元警察官の信用は抜群だ」と絶賛していた。


警察官からドライバーへ

宍戸 千葉県を拠点に配送サービスを手がけている「赤帽アップウエスト運送」さん。上西代表は元警察官だとうかがいました。さっそく、これまでの歩みを詳しく教えていただけますか?

上西 私は、犯罪被害を減らす一助になればと警察官を志し、19歳で警察学校に入校しました。卒業後は、千葉県警地域課に配置され南房総の交番に勤務していたんです。その後も県内警察署において地域課、刑事課で勤務した後、機動捜査隊、捜査一課など捜査部門で勤務しましてね。最後は成田国際空港警察署において、薬物事犯の捜査を担当し、勤続40年のキャリアに幕を閉じました。定年まで、あと1年残して2020年に退職した私が、新たな道として選んだのが「赤帽」のドライバーだったんです。

宍戸 警察官から宅配便のドライバーへ転身なさったと。意外な転身ですよね。

上西 それまでの私は、警察という大きな組織の中で管理されながら仕事をしてきました。もちろん組織のバックアップはありがたかったものの、第二の人生はあえて自分で自分を管理し、好きなペースで仕事ができる環境を選んだんですよ。もちろん、探偵業など警察に近い仕事をする選択肢もありました。しかし、一度きりの人生で似たような仕事をしてもおもしろくありませんよね。そこで、前職とはまるで異なる職業に進む決意をしたのです。

心を開き顧客の信用を得る

宍戸 現在はどういった依頼を主に請け負っていらっしゃるのでしょうか?

上西 書類1枚から家具や資材まで、ありとあらゆるお荷物に対応しています。当社に配達を依頼してくださるのは、大手運送会社のスケジュールでは間に合わないとお困りのお客様が多いですね。即日に荷物を届けることができるので、お客様の手から直にお荷物を受け取り、その足でお届け先に向かう当社の配送サービスは、まさに宅配便の最後の砦と言えるでしょう。「今日の営業は終わり」と時間で区切ることもありませんから、24時間いつでもご依頼いただけます。緊急配送が必要なときには、ぜひ一度お問い合わせをいただきたいですね!

宍戸 それは心強い。お客様の配送事情にはさまざまなケースがあると思いますから、御社はいざというときに欠かせない存在でしょうね。それでは、代表がどのようなポリシーでお荷物を届けていらっしゃるのかお聞かせください。

1 2


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則