• TOP
  • >
  • インタビュー
  • >
  • 株式会社 ライフバリュークリエイション 代表取締役 恒川 満生

インタビュー

サービス

 プロのアスリートの中でも目標を達成できる人のほとんどは、当たり前の行いを積み重ねられるひたむきさを持っています。たとえ特別な才能を持っていたとしても、当たり前のことができない人はふとしたことでスランプに陥ってしまうというケースを見てきたので、社長のお話にはとても共感できます。

恒川 当社の社員は皆、真面目なんです。採用活動の際にも、経験よりも人柄を重視しています。当社を立ち上げてから大変なこともあったものの、信頼できる社員たちのおかげで頑張ることができていますし、皆の存在が心の支えになっています。

日本一の保険会社になる

 ここまでお話をうかがい、社長からは事業に懸ける熱い思いが伝わってきました。そこまで頑張れる原動力は何なのでしょうか?

恒川 経営者として社員とその家族を守らなければならないという責任感と、私の中にある挑戦心が自分を突き動かしていると思っています。また、お客様とお話しをすることが好きなので、経営者としてだけでなく、これからも引き続き現場の仕事にも携わっていくつもりです。

 お客様の笑顔と幸せのために、ぜひこれからも飛躍され続けてくださいね。では、最後に会社としてのビジョンについてもお聞かせください。

恒川 日本一の保険会社になることです。まずはお客様、お付き合いさせていただく業者様、それから社員にとって誇れる存在となることが目標です。
 また、最近はSDGsの取り組みとして企業様へ向けたマネーセミナーなども開催しているので、そちらにも注力していきます。これからも、お客様一人ひとりとのつながりを大事にし続け、「人生の価値を創造する」をスローガンに掲げて、事業に邁進してまいります。

GUEST COMMENT

巻 誠一郎

「人生の悩みは何でも相談してください、私が解決します」と力強く語ってくださった恒川社長。保険のことやお金のことについて、なぜ必要なのかを的確に説明してくださる方が身近にいるというのは、とても心強いと思います。多くの事業者の方や、プロアスリートの方にこそ、社長の存在を知っていただきたいと感じました。

1 2


amazonからのご注文
2021年3月号
COMPANYTANK 2021年3月号

巻頭企画「天馬空を行く」には、野球評論家の駒田徳広さんがご登場します!

定期購読のご案内
 

interviewer's eye

カンパニータンクのインタビュアとして活躍されている各界の著名人たちに本誌編集局が逆インタビュー。

矢部 美穂 名高達男 鶴久 政治 水野 裕子 宮地 真緒 時東ぁみ 駒田 徳広 杉田 かおる 畑山隆則